音楽ダウンロード・CD ~曲探しの旅~ TOP 



       

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌詞検索サイトで曲探し(画像解説付) - 大貫妙子 - 


 ・忘れていた曲探し。 大貫妙子 - チャンス


――迂闊でした。

このような音楽ブログをやっているにもかかわらず、
しかも、記事中曲探しの方法をいくつか掲載さえしているのに、
うっかり自分で試すことを忘れていた曲がありました。

……というか、もう随分昔に探していた曲だったので、
曲を探していたことすら、すっかり忘れておりました(笑)。

――しかしおかげで、長年の謎がいともあっさりと解決しました。

それがこれ。↓

チャンス」-「大貫妙子
           ↓(YouTube動画、無料視聴)

(※注、PVやライヴ映像等、音楽関連の動画は、各動画サイトの事情により、
     予告なく削除されている場合があります。ご了承下さい。)

                         (※ 他の動画を観る。→アーティスト別一覧
                         (※ 再生が途中で止まる場合はこちらをご覧下さい。)


1981年発売の大貫妙子5枚目のソロアルバム、

  「Aventure/アヴァンチュール」

      

に収録されたポップでキャッチーな名曲、チャンス。
 (↑と、いうような詳細情報は、恥ずかしながら最近まで知らなかったわけですが、笑)

お聴きになった方はわかると思いますが、
歌詞の内容としては、

  「どぉ、この黒のドレス。――シックでしょ?」
  「……そういえばあの人、さっきからずっとこっちを見てるみたい。」
  「ちょっといい男かも……」
  「声をかけてくれないかしら?」
  「――じれったいわね」
  「んっもう!」

――的な(笑)、
ちょっぴり(随分?)自意識過剰で、
どうかすると物欲しげにすら思えてしまう(笑)――失礼、
日常のささやかな恋の予感、みたいなものを歌ったもので、
 (……だいたい「人待ち顔」で紅茶を飲んでいたのに、結局誰も来なかったわけで、
  これはつまり、別に誰かと待ち合わせをしていたわけじゃなかったってことで、
  にもかかわらず、この女はこんなところで人目を惹く「黒のシックなドレス」などを着て、
  優雅に紅茶などを飲みつつ、一体何をしていたんだ? ――釣りか(笑) !?
  その上、男の視線に気付いて傍を行ったり来たりするなど、怪しいことこの上ない(笑) !!
  ――などとツッコミたくなる光景ではありますが。)

ハッピーでもアンハッピーでもなく、
とりたててどうということのない、非常に軽い感じの歌詞なんですが、
メロディが実に良く出来ていて、
あまり深い意味のない、日常を切り取っただけのこの歌詞が、
このポップでキャッチーなメロディにのると、途端にどこかわくわくする、
前向きで希望的な輝きをはなってくるから不思議です。

特に、上の動画でいえば、3分15秒辺り、

  「♪顔をあげて、歩き出せば?♪」

と転調していくところなど、実に爽やかで、気分がいい。

――で、まぁこの曲。
出だしの「黒のシックなドレス」という部分だけは、
メロディも歌詞も鮮明に覚えていて、
昔は、レンタルCDなどを手当たり次第に借りてきては探したりなどしていたんですが、
偶然のいたずらか、借りてきたどのCDにも収録されておらず、あえなく失敗。

当時はインターネットはおろか、パソコンさえ殆ど普及しておらず、
したがって現在のようにネットで気軽に探す、
というようなわけにはいかなかったんですな。

……まぁそんな感じで時は流れ、
時々思い出してはCDショップやレンタルCDなどで探していたんですが、
結局見つからずじまい。

そうこうしてる内に、この曲を探していることさえ、
いつの間にかすっかり忘れていたのでありました。

ところが先日、
何かの拍子に不意にこの曲のことを思い出し、

  「――あの曲、今やったら簡単に探せるんちゃうん !?」

ということに今更ながら思い当たった、というわけです。

――と、いうわけで、今回管理人のとったのが以下の方法。↓


 → 続きを読む  



スポンサーサイト

便利になった店頭在庫検索 - TSUTAYA オンライン(画像解説付き) - DE DE MOUSE/デデマウス - 


 ・レンタル商品の店頭在庫を、ネットで調べる


ツタヤ




久しぶりに TSUTAYAオンライン を覗いたら、
以前に紹介した 店頭在庫検索 が、随分使い勝手がよくなっていました。

面倒だった手順がかなり省略され、
当初に比べればだいぶ簡略化し、利便性が向上しました。

……やはり、こういうブログをやっている以上、
こういったサイトは時々――特にこれといった用事がなくても――、
覗かないといけませんね。

まぁ、というわけで、
ともかく早速やってみることにしましょう。

試しに、今日探してみるのはこれ。↓(持ってるんですけどね。)




 ・DE DE MOUSE/デデマウス


DE DE MOUSE/デデマウス」-「east end girl(keeps singing)/イースト・エンド・ガール(キープス・シンギング)
           ↓(YouTube動画、無料視聴)

(※注、PVやライヴ映像等、音楽関連の動画は、各動画サイトの事情により、
 予告なく削除されている場合があります。ご了承下さい。)
                         (※ 他の動画を観る。→アーティスト別一覧
                         (※ 再生が途中で止まる場合はこちらをご覧下さい。)


緻密な音の厚みと、腹に響くリズムセクションが、
どこか ソリッド・ステイト・サバイバー の頃の、

    
あの一分の隙もない、
完璧な音作りを体現していた YMO を思い起こさせる、
そんな懐かしさを感じさせるこのナンバー。

但しもちろん、当時の YMO が、
極東のアジアンテイストを前面に押し出すことが多かったのに対し、
こちらはバレンシアのガイアを連想させるような、

ガイアガイア
ヴァレンシア

商品詳細を見る

地球的規模の、壮大で、オーガニックなサウンドに仕上がっていますね。

……随分以前に、FMでかかっていたのを聴いて、
初聴きで即座に気に入ってしまったんですが、
好きなんだよなー、こういうの(笑)。

メロディがいいのはもちろんですが、
音の分厚さといい、きらきらする転調といい、
文句のつけようがありません(笑)。

……というわけで今日は、
この曲が収録されたアルバム―― sunset girls/サンセット・ガールズ を、
TSUTAYA オンラインで探してみることにしましょう。


 → 続きを読む  



TSUTAYA オンライン でCD探し。「レンタル店頭在庫検索」(画像解説付き) - Jody Watley(ジョディ・ワトリー) - 



 ・なんだかんだ言っても、やっぱり便利な TSUTAYA/ツタヤ


TSUTAYA オンライン TOPページ



――音楽好きなら、
おそらく、誰もが必ず利用したことのある「TSUTAYA」。

インターネットが普及し、
ダウンロードだ、
ネットでCD購入だ、
ネット宅配レンタルだ、
いやいや、ネットでCD交換だ、
などと、多様な選択肢が増え、
ユーザーにとっては、ずいぶん便利な世の中になった今でも、
やはり、なんだかんだ言って、
こういうお店は結構重宝しますね。

例えばダウンロードだと、
一曲、¥150とか、¥200とかだし、

ネット宅配レンタルは、様々なプランはあるものの、
結局は月額利用料金が必要。

宅配レンタルってのは確かに便利なんだけど、
もう既に随分CDも持っているし、
デジタル音源だって結構揃っていて、
そんなに毎月、――月額利用料を払ってまで――、
何枚も借りたいCDが出てくるとは考えにくい。

その点、TSUTAYAなどのレンタル店なら、
店舗やレンタル日数、それに新作/旧作などにもよりますが、
CDアルバム一枚が¥200 ?¥400 程度。

10曲収録されているとしたら、1曲あたり¥20 ~¥40(!)という価格、
20曲収録されているとしたら、1曲あたり¥10 ~¥20( !! )という価格で、
必要なときに、必要な分だけ借りることが出来、
個人で楽しむ目的に限って言えば、
著作権問題もクリアしているので、
ダウンロード音源につきものの、ビットレートの制限や、拡張子の制約、
DRMによる携帯デジタルプレイヤーへの転送制限もないという有難さ(笑)。
(一部、コピーガードCDなどは除く。)

こういうものを活用しないテはありません(笑)。

もちろん、
どうしても手許においておきたいアルバムなどは、
ちゃんと購入しますがね。




 ・曲探しに彷徨う、音楽好きの我儘


しかし、このレンタルショップというもの。
最新のヒット曲や、著名なアーティストの曲は大抵揃っていますが、
古いCDや、最近あまり見かけなくなったアーティストのCD、
あるいは廃盤になったCDなど、
動きの少ないCDは、どうしても店頭から姿を消す傾向にあります。

まぁ、限られた店舗面積や、
保管場所の確保、などとといった不動産上の問題で(笑)、
CDやDVDなど、毎年次々発売されるものを、
いつまでも無尽蔵にストックするわけにはいかないので、
古いCD/DVDや、話題性に欠け、借り手の少なくなったものは、
いずれは処分しなければならない。

そういった事情は、我々にも非常によく理解できます。

――しかし例えばある時突然、
不意に天啓が訪れて、
自分のライブラリにはない曲をどうしても聴きたくなった時など、
取り敢えずダウンロードする程でもないし、
もちろんCDを買う程でもない。

んじゃ、まぁTSUTAYAでも覗いてみるか、と立ち寄った先で、
目当てのCDが無くてがっかりした、という経験。
あなたにはありませんか?

……今日は、
そんな時に無駄足を踏まなくても済む、
ちょっとした裏技(?)です。


 → 続きを読む  



カバーソング流行の功罪と、鼻歌検索サイト「midomi(ミドミ)」の小技 - 伴都美子 - 


midomi - トップページ(New)



……………。

……うぅ。

随分ブログの更新をサボってしまった……。


――お久しぶりの音楽ブログ管理人です(笑)。

まぁ、あの、実を言うと、
ここ最近、いろいろと思うところがあって、
過去記事やら何やらかんやらと、
地味~~~に、
ブログの全面的な手直しをしておりました。

見た目には殆どわかりませんが、
実はまだ終わっていません……(笑)。

……どうなることやら本人にもよくわかってないんですが(笑)、
しかし、まぁあれですな。
こうしてひさびさに記事を書き出すと、
微妙に緊張したりなどして、
なかなか新鮮な気分を味わえますなー(笑)。

――まぁそんなアホな感想は置いといて、
とにかく今日は、記事を更新することにしますぜ(笑)。




 ・カバーソング


それはともかく。
昨今のカバーソングばやりには、
ちょっぴり食傷気味です。

いえ。別にカバーが嫌いと言ってるわけじゃないんです。

カバーには、カバーの良さや、役割、などというものがあって、
別にそれを否定するわけじゃありません。

例えば、カバーソングを聴いて、初めて元うたの存在を知ったり、
あるいはカバーを聴いて、オリジナルの良さを再認識する、
などということもあり、
僕にも、

  あぁ。これはオリジナルよりも、こっちのがいいなー。

と思うカバー曲も何曲もあるし、

  あの名曲を、このアーティストがどう料理するのか?

などといった楽しみや、
アーティストと楽曲の、取り合わせの妙、的な、
意外性を楽しませてくれるカバーも、たくさんあります。

……それに、好きなアーティストが、
自分の好きな楽曲を取り上げたりすると、
もう、それだけで嬉しい気持ちになる。
――これはもう、理屈抜きにそうなってしまいますね(笑)。


 → 続きを読む  



音楽CDを物々交換 - トレード・ミー♪(trade-me.jp♪) -4- CDを送る場合- 

※ 「トレード・ミー♪」は、2009年6月20日をもって、
  残念ながら、CD交換サービスを終了しました。m(_ _)m
  ですが、かつてこういうサービスが存在した、という事実を、
  このような記録として残しておくのは、決して無益なことではない、
  ……そのように感じるので、一連の記事は敢えて削除せず残しておくことにします。

  CD販売という形態が斜陽の産業となりつつある今日、
  ダウンロードという形態がもたらす、
  リスナーとアーティスト――発信者と受け手――、
  双方にとってのプラスとマイナスの部分。
  そんなことを考えるには、いいきっかけのひとつと言えるかもしれません……。

                                         2009年7月 管理人




――というわけで、

  「トレード・ミー♪trade-me.jp♪)」

今日でラストです。

前回は、CDを受け取る場合について見てきましたが、

  「音楽CDを物々交換

というからには、
やはり、こちらからもCDを送らなければいけません。

誰かから欲しいCDを譲ってもらうかわりに、
こちらも誰かにCDをあげる。
――それが、このサイトの基本です。

しかしまぁ、当然のことですが、
CDを送る場合には、CDを受け取る場合と違って、
やはり、ほんのちょっとだけ、余計に手間が掛かります。

まぁ手持ちのCDを送付するんですから、当り前ですね。

そこで今日は、実際にCDを送る場合にはどうするのか?
そこら辺のところを、見ていくことにしましょう。

誰かの欲しがっているCDが、
自分の手持ちのCDとマッチングした場合、
例によって、トレード・ミー♪事務局からメールが届きます。

そのまま放置してると、

  「CDを送ってあげて下さい !」

という主旨のメールが、
何かの督促状のように(笑)、
何度も繰り返し送られてくるので、
まだCDを譲ってもらってない人も、
ここはひとつ、先行投資のようなつもりで、
スカッと、気前良く、CDを送っちゃって下さい(笑)。

メールが届いたら、
まずはMYページを見てみましょう。↓

trade-me.jp♪(トレード・ミー♪-マイページ)


 → 続きを読む  



音楽CDを物々交換 - トレード・ミー♪(trade-me.jp♪) -3- CDを受け取る場合 - 

※ 「トレード・ミー♪」は、2009年6月20日をもって、
  残念ながら、CD交換サービスを終了しました。m(_ _)m
  ですが、かつてこういうサービスが存在した、という事実を、
  このような記録として残しておくのは、決して無益なことではない、
  ……そのように感じるので、一連の記事は敢えて削除せず残しておくことにします。

  CD販売という形態が斜陽の産業となりつつある今日、
  ダウンロードという形態がもたらす、
  リスナーとアーティスト――発信者と受け手――、
  双方にとってのプラスとマイナスの部分。
  そんなことを考えるには、いいきっかけのひとつと言えるかもしれません……。

                                         2009年7月 管理人




音楽CDの物々交換サイト、

  「トレード・ミー♪(trade-me.jp♪)

前回は、登録後にやっておかなければならないこと――、
「MYリスト」や「WANTリスト」の作成の仕方や、
封筒の請求、ポイントの購入などについて、
簡単にお話しました。

そこで今日は、CDがマッチングした後の話、
――実際にCDを受け取る場合、
その流れを、見ていくことにしましょう。

とはいえ、実際にCDがマッチングして、こちらに送られてくる場合、
CDが届くのを楽しみに待ってさえいればよく、
ほとんどすることはありません(笑)。

実際にCDがマッチングして、
いよいよ送られてくることになると、
まずはトレード・ミー♪事務局から、
CDの送付が決定した、という旨のメールが届きます。

そこでマイページのハローリストの項目を見てみると――、

 (クリックで拡大↓)
trade-me.jp♪(トレード・ミー♪ - ハローリスト)


「おめでとうございます!CDが送られてきます!――」
と出ていますね。

ここで、「返事をする」の左にある小さな吹き出しをクリックすると――、

trade-me.jp♪(トレード・ミー♪ - ハローリスト・吹き出しをクリックすると)

このように、返事の例文が開くんですが、ここではまだ送信はしません。
実際にCDが届くのを待って、
現物を受け取ってから、返事をするようにしましょう。

……待つこと数日――。
メール便で、待望のCDが届きます。


 → 続きを読む  



音楽CDを物々交換 - トレード・ミー♪(trade-me.jp♪) -2- 登録後にすること - 

※ 「トレード・ミー♪」は、2009年6月20日をもって、
  残念ながら、CD交換サービスを終了しました。m(_ _)m
  ですが、かつてこういうサービスが存在した、という事実を、
  このような記録として残しておくのは、決して無益なことではない、
  ……そのように感じるので、一連の記事は敢えて削除せず残しておくことにします。

  CD販売という形態が斜陽の産業となりつつある今日、
  ダウンロードという形態がもたらす、
  リスナーとアーティスト――発信者と受け手――、
  双方にとってのプラスとマイナスの部分。
  そんなことを考えるには、いいきっかけのひとつと言えるかもしれません……。

                                         2009年7月 管理人




――さてさて。

前回は、音楽CDの物々交換サイト、

  「トレード・ミー♪trade-me.jp♪)」

の、おおまかな概要を書いたので、
今回はもう少し詳しく、

  ――登録後にすること、

などについて、見ていくことにしましょう。

まずは登録後の「トレード・ミー♪」トップページ。↓
 (クリックで拡大します。)

trade-me.jp♪(トレード・ミー♪-マイページ・TOP)

――はい。
それでは真ん中のオレンジ色の目立つところ、

  「トレード・ミー♪の使い方 CDを交換するための5つのSTEP !

これに従って、話を進めていきましょう。

まずは、STEPの1と2。
検索窓でCDを探し、MYリストとWANTリストの作成します。

ちなみに、右上のグリーンのところ、
iTunesでMYリストを作りましょう
iTunesでMYリストを作りましょう♪

とありますが、
これは、あまりオススメしません。

これをやると、iTunesライブラリの全楽曲が、
交換可能なCDとして、MYリストにリストアップされてしまい、
後でいちいち削除していかねばならず、
非常に面倒な思いをすることになります。

iTunesに取り込んだ楽曲の、もとのCDを今も保有し、
  「iTunesに取り込んだから、もうCDはいらないかなー」
という方以外は、やらないようにして下さい。


 → 続きを読む  



音楽CDを物々交換 - トレード・ミー♪(trade-me.jp♪) -1- 

※ 「トレード・ミー♪」は、2009年6月20日をもって、
  残念ながら、CD交換サービスを終了しました。m(_ _)m
  ですが、かつてこういうサービスが存在した、という事実を、
  このような記録として残しておくのは、決して無益なことではない、
  ……そのように感じるので、一連の記事は敢えて削除せず残しておくことにします。

  CD販売という形態が斜陽の産業となりつつある今日、
  ダウンロードという形態がもたらす、
  リスナーとアーティスト――発信者と受け手――、
  双方にとってのプラスとマイナスの部分。
  そんなことを考えるには、いいきっかけのひとつと言えるかもしれません……。

                                         2009年7月 管理人




音楽CDを物々交換するサイト……。↓

trade-me.jp♪(トレード・ミー♪TOPページ)

(クリックで拡大します。↑)


――実は、去年の8月末、
“トレード・ミー♪”サイトオープンとほぼ同時に、
即座に登録だけは済ませていたんですが、
果たして、

  音楽CDの物々交換

というものが、
いったいどれ程うまく機能するものなのか、
ちょっとばかり未知数だったので、
今まで様子を見ておりました。

まぁ、いろんなところで、
ちらほらと話題になっていたことは確かで、
その意味では、音楽関連ニュースとして取り上げても良かったんですが、
もしも、あんまり上手く機能しないようなサービスなら、
ちょっと……どうかなぁ、とも思うし、
何より、役に立たないものを紹介したって、
書いている僕自身、面白くもなんともありません。

まぁ、そんなわけで、
今まで書くことを差し控えてきたわけですが、
登録から、待つこと4ヵ月半。
ようやく、1枚のCDが届きました。

それがこれ。↓(※ Amazon )

Whatever It TakesWhatever It Takes
(1989/09/12)
Cheryl Lynn

商品詳細を見る


奇しくも、前回書いた、Cheryl Lynn/シェリル・リンのCDです。
このアルバムには、
前回の記事、冒頭の動画、
――ライブのオープニングを飾った、

  「Every Time I Try To Say Goodbye
         /エブリ・タイム・アイ・トライ・トゥ・セイ・グッバイ

が収められています。


 → 続きを読む  



非効率的な曲探し 

キーボードとヘッドホン




 ・音楽を聴きながら


音楽を聴きながら、
ブログを更新してる人って、
たぶん、大勢いると思います。

ブログの更新だけじゃなく、
何かの作業中に音楽を聴くことは、
外部の余計なノイズを遮蔽することになり、
結果的に集中力を高め、作業効率が上がる、
という効果もあるようです。

もちろん、
音楽ブログ(一応?)の管理人である僕も、
当然の事ながらそうしていて、
iTunesの音楽、FM、インターネット・ラジオ、
または、CDやMDやカセットテープ、
時には、ダウンロードしたPVやライブ等の音楽の動画に至るまで、
ブログ記事の更新や、その他、何かしらの作業に、
音楽は欠かせません。

我が家に越してきた時も、
荷物搬入の真っ只中、
真っ先にやったのが、
ミニコンポを設置して、FM放送を受信する、
ということでした(笑)。

――もちろんその後、
音楽の流れる快適な環境の中、
スムーズに部屋の整理が進んだことは、
言うまでもありません。




 ・そして曲探しは始まる


――と、まぁそんなわけで当然、
前回の記事、
「スネークマンショー - 咲坂と桃内のごきげんいかが1・2・3、他 -」 も、
音楽を聴きながら更新されたんですが、
書いている間中、ずっとFMを聴いていたわけです。

するとスピーカーから、
以前からちょっといいな、と思っていた曲が……。

  「――あ、これこれ。なんて曲か知りたかったんだよなー」

などと思いつつ、
おもむろに、以前に書いた方法で、
曲情報を入手しようとしたわけです。


 → 続きを読む  



HMVの無料楽曲ダウンロードとその手順(画像解説付き) 

……最近、やけに耳につくCMがあります。

それは、
何事か困ったり、悩んだり、迷ったりしてる人の前に、
唐突にCMタレントが現れ、

  「だったら○○」
  「それなら××」
  「でしたら△△」

などと、
こっちが訊いてもいないのに、
オススメの商品やサービスなどを薦めてくる、
――といったパターンの、単純オススメ型CM(笑)。

なんか、安易過ぎますよねぇ。
正直言って素人くさいです。

――またこのパターンか、って感じ(笑)。

せっかくお金をかけてCMを作成してるんだから、
もう少し、工夫すればいいのに……。




 ・HMV からのメール


……それはともかく。

つい昨日のことなんですが、
こんなメールが届きました……。

――こんなの。
     ↓(クリックで拡大)
HMV無料楽曲ダウンロード 1 - メール


ご覧の通り、
前に曲探しに使える、と書いたこともある、
HMV からのメールです。

……わりと頻繁に来ます。

登録した覚えはあまり無いんですが、
HMVのネット通販はちょくちょく利用するので、
たぶん、CDを購入する際にサイトに登録したか、
あるいは、「メールを受信する」という項目にチェックをつけたか、
まぁそのへんだと思います。


 → 続きを読む  





 ・Cookie/クッキーについて(プライバシーポリシー)

 当ブログでは、クッキー(Cookie)またはウェブビーコン、と呼ばれる技術を使用しています。
 クッキーとは、Webサイト利用者の履歴などを、利用者側のコンピューターのブラウザ上にファイルとして保
 存する仕組みを指し、一般的には、Webサービスで、ログインを必要とするような、利用者ごとにカスタマイ
 ズされたページを提供する場合や、アクセス解析など、Webサイトの利用者数を計測する目的などで使用す
 る場合、または、掲載されたバナーやテキストリンク等の、第三者の配信による広告において、広告の配信
 事業者が、利用者のアクションをカウントする必要がある場合などに使用される技術であり、この技術を使
 用することにより、Webサイト、及び広告の配信事業者は利用者のコンピューターを識別することが可能に
 なります。また、Webサイトや広告配信事業者は、この技術を使用してサイトや広告の解析(当サイトや他サ
 イトへのアクセスに関する情報の解析など)を行うことで、より利便性の高い、ユーザーにマッチしたサービ
 スを提供することを可能にしています。
 加えて、この技術は現在のWeb業界において、現存する多くの一般的なWebサイトで標準的に採用されてい
 る技術であり、決して利用者個人のプライバシーを侵害するような性質のものではないということを、ここに
 明記しておきます。従って、この技術によって、利用者の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、等の個人
 情報が特定されるようなことは一切ありません。
 尚、クッキーの受け入れの可否は、個々の利用者の選択により、ブラウザの設定を変更することでいつでも
 変更することが可能ですが、クッキーの使用を拒否する設定を選択した場合、当ブログ、またはそれ以外の
 一般的なWebサイトにおいて、一部の機能が適切に動作しなくなることがありますので、予めご了承下さい。
 ご利用のブラウザでクッキーを無効化する場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を
 確認した上で、適切な設定を行なって下さい。






        iStockPhoto
  
ALIENWARE 18 宇宙戦艦ヤマト2199 戦艦Tシャツ ホワイト
ALIENWARE X51 【プレミアムバンダイ限定】1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊 メ号作戦セット

              プレミアム バンダイ
デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune
クロックス オンラインショップ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。