音楽ダウンロード・CD ~曲探しの旅~ TOP 



       

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の俺には夏すら手ぬるい !! - 天神祭 & なにわ淀川花火大会 2011。 ~からの(笑)、夏なんです/はっぴいえんど 

 

・今の俺には、夏すら手ぬるい......??



夏空
 (夏雲 - ベランダから。↑)



……なんか、記事タイトルがカオスなんですが(笑)、
ちょっと、ホッテントリメーカーで遊んでみました。

よくある「なんとかメーカー」系のサイトなんですが、
所謂、はてブの Hot Entry(ホッテントリ)になりそうな、
そんなタイトルを生成してくれるサイトなんですね。

まぁ、なんとなく面白そうなんで、
何気に「夏」と入力してみたら――、

  夏は今すぐ腹を切って詫びるべき(いったい何をやった !? )
  「夏脳」の奴には何を言っても無駄(俺のことか?)
  よろしい、ならば夏だ(うむ。)
  誰か早く夏を止めないと手遅れになる(暑すぎましたか?)
  夏は最近調子に乗り過ぎだと思う(そんなことありません)
  夏が無敵すぎるんだが(まさに)
  夏を極めた男(松崎しげる?)
  夏に対する評価が甘すぎる件について(甘いですかそうですか)
  もしものときのための夏6選(備えあれば憂いなし)
  夏さえあればご飯大盛り三杯はイケる(夏太りするタイプですね)
  夏力を鍛える(紫外線対策?)
  パソコン買ったらまず最初に入れとくべき夏(壁紙のことか?)
  夏はじまったな(そうですね)
  夏信者が絶対に言おうとしない3つのこと(秋、冬、春......?)
  究極の夏 VS 至高の夏(士郎 VS 雄山)
  NASAが夏市場に参入(マジで !? )
  フリーで使える夏100選(陽射しは無料...ですが?)
  夏最強伝説(Opera?)
  夏の次に来るものは(秋。)
  夏オワタ\(^o^)/(やめろっ !! )
  そろそろ夏について一言いっとくか(この記事のことですね)
  夏の何が面白いのかやっとわかった(今頃?)
  鳴かぬなら、やめてしまえ、夏!(蝉のことですね、わかります)
  盗んだ夏で走り出す(返してください)

……等々、
ツッコミどころ満載のタイトルが出るわ出るわ――(笑)。

あんまり面白いんで、
その中からひとつ、

  「今の俺には夏すら手ぬるい !!」

という威勢のいいやつ――、
そして、夏大好き当ブログ管理人に相応しいと思われるタイトルを、
無理矢理今日の記事タイトルにぶち込み、
やや暑さもやわらいできたように感じられる今頃になって、
今更ながら夏について書いている、とまぁ、こういうわけです(笑)。

ホッテントリメーカーについては、
リンク貼っておきますので、
興味のある方はどうぞ。

但し、この後も記事は続きますので、
いつまでも遊んでないで、
ちゃんとこのブログに戻ってきて下さいまし、宜しく。

こちら → ホッテントリメーカー



 

・天神祭セッション 2011



さて、ではここからが本題(笑)。

まずは毎年恒例。

熱い大阪の夏は、ここから始まる。
――天神祭セッション。


天神祭 大阪天満宮 龍踊り(2011宵宮)
           ↓(YouTube動画、無料試聴)

                             (※ 他の動画を観る。→アーティスト別一覧


 → 続きを読む  



スポンサーサイト

国宝の舞い - 興福寺阿修羅像、三面六臂の謎に迫る?- Michael Jackson(マイケル・ジャクソン) 


 ・こんな出だしですが、たぶん音楽の話に着地する予定(笑)


9月になりましたが、相変わらず気分のいい夏空と、
いい感じの暑さ(笑)が続いてますね。

ところで、先月のことですが、夏真っ盛りの8月の半ばに、
例によってツマとふたり、ちょこっと奈良へ出掛けてきました。

以前に飛鳥には行ったので、今回は奈良公園周辺へ。

「平城遷都1300年祭」などというイベントについては、
ちょっぴり閉口するところもないではないんですが、
一般に関西で古都と言えば京都というイメージもあり、
奈良贔屓の管理人としては、
ここはひとつ、この俗っぽいイベントも、
渋々ながらも容認せざるを得ないところかもしれません。


夏空の東大寺大仏殿
夏空の東大寺大仏殿。




 ・関西人馴染みの名所


まぁ大阪生まれの管理人にとっては、
奈良のこの辺りは、子供の頃から随分と馴染みのある場所。

幼稚園や小学校の遠足で何度も来ていて、
若草山で弁当を食ったような記憶もあるような気もするし(笑)、
大仏殿の柱をくぐったことも、二度三度。(その効果の程はともかくとして)
 (↑ 賢く育つ、とか、無病息災、などと言われていますね。)

しかし山口県出身のツマは、
まだ奈良の大仏を見たことがないと言う。

     

これがもし大阪人であれば、

  「え !? おまえ奈良の大仏行ったことないん?」
  「……う、うん。」
  「奈良の大仏と言えば、
   二十歳(はたち)になったら梅田の洞(ほら)、
   ええとこだっせ、の京橋グランシャトー、
   美女の熱烈接待、キャバレー・ユニバースや、
   雨が降ってもサンサンサン、のキャバレー・サン、などと並ぶ、
   大阪人必須のスポットやぞ !!」

などと変に偏った感じで詰め寄られ、
どうかすると小一時間ほども説教される……、
などという貴重な体験をすることが出来るかもしれません(笑)。

但し管理人は、
大阪府下では比較的、かなり治安の良いとされる北摂の出身で、
淀川から南に住んだことはほぼ無い(大和川から南はちょっとだけあり)ので、
「梅田の洞」(現在はありません)、「京橋グランシャトー」はおろか、
前述の千日前付近のコアな “大人の社交場” など、
身近に盛り場を持たぬ地域で育った人間にとっては、
想像するだに恐ろしい犯罪者の巣窟。

……恐ろしくて一度も行ったことはありません(笑)。

まぁ管理人の場合、
10代半ばに北摂を離れた後、20代の相当長い期間、
当時の淀川のこっち側と向こう側、
手っ取り早く言えば、十三とそのさらに手前の場末と、せいぜいキタの辺り、
そこいらをテリトリーにのたくっていたので、
千日前などというコアな場所に行く必要がなかった、という事情もあります。

しかしそれにしても。

例えば通天閣、あるいはなんばグランド花月(=NGK)、
または、造幣局の桜の通り抜けや、その川向こうの「もしもしピエロ」、
新しいところでは「USJ」等、その他にもいろいろ、
自分の興味のない名所(?)については、

  ――まぁ、行こうと思えばいつでも行ける。

という近隣住民的理由を盾に、
いずれも一度も行ったことが無いので(たぶんこの先も行かないような気がする)
このへんはむしろ、管理人の好き嫌いの問題――、
そういった方が正しいのでしょうね、たぶん(笑)。

まぁ、(ここからわけあって少しトーンが変わるのですが)、
敢えて言うなら、その反対の人間――、
好き嫌いとこだわりを一切感じさせない人間より、
ほんの少し退屈しなくて済む。
それだけのことだ。

そしてもし、1980年代的理想郷、――そんなものがあるとすれば、
1980年代的理想郷的モノトーン的、ゴージャスで小洒落て空虚な墓碑的トロフィー、
そんなもののひとつでも、貰えたかもしれない。――すまん、すまん。

などと、随分ギクシャクした感じで(笑)、
初期の村上春樹風味に、

   
さらにむりやり椎名誠風味を加えて、

   
何となく呟いておこう(笑)。


――但し。
幾ら初期の村上春樹の登場人物が「やれやれ」を多用するからといって、
同じ「やれやれ」でも、
「だぜ」などと語尾を空条承太郎風味にしてはいけない。

何故なら、それをすると途端に荒木飛呂彦氏が憑依し、
ジョジョ立ちをして、
「オラオラ」だの「無駄無駄」だの「レロレロ」だの、
「容赦せん!」だの「もしかしてオラオラですかぁ」だの、
「Yes Yes Yes」だの「えらいねぇ」だの、
「ラァリホー!」だの「マギィーッ」だの、
「ウヒィー」だの「そして時は止まった」り、
ドッギューン、だの、ドッバァーン、だの、メギャン、だの、
ピシ、ガシ、グッグッ、だの、
ブヂュブヂュル、だの、ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ、だの、
波紋、だの、スタンド、だの、
メジャー洋楽アーティスト風の名前だの、と、
どうにもにぎやかなことになって、収拾がつかなくなるからだ。

そこで、僕はジョジョについての一切を捨てた。
――やれやれ。
なまねこなまねこ。

……話が意図的に――しかもとんでもなく――、
わかる人にしかわからないけれど、
実は結構多くの人がわかる方向に無理矢理それましたが(笑)、

――と、いうことで、ツマの大仏デビューを果たすべく、
平城遷都1300年祭の人ごみもなんのその、
聖武天皇や、阿倍内親王(孝謙天皇)の時代を身近に感じ取れるよう、
有難い廬舎那仏のご尊顔を拝しに行こう、となったわけです。

たぶん。

きっと、神道と、
その神道の中枢を担う尊い御方が護国の為重きをおかれた仏法、
その双方のご加護のおかげだと思いますが、
降水確率50%というのに異常な好天に恵まれ、

  「日焼けするぅ、焦げるぅ」

と、フェルナンド・アロンソがタイヤを温存して走るかの如く、
日蔭を選んで歩く “SPF 「30」 PA+++” ヅマを尻目に、

  「ふ、愚か者め。
   夏を楽しめないとは即ち、人生の4分の1を損しているのだ」

とか何とか思いながら(笑)、
水分補給した以上の水分を体内から搾り出し、半分脱水になりつつも、
夏大好き “SPF 「0」 PA none” の管理人は、
たっぷりと夏の陽射しを満喫してきた、というわけです(笑)。




 ・真夏の奈良


あんまり夏らしく、いい気持ちだったので、
当音楽ブログの趣旨からはちょっとはずれますが、どうせいつも脱線するので(笑)、
夏を愛する全ての方々に、
ほんの少し夏の陽射しをおすそわけすると、こんな感じ――。


東大寺南大門
大仏殿から望む、南大門――怖いぐらいの夏空。

真夏の陽射し/鹿も木蔭でひとやすみ
真夏の陽射しと、木蔭で休む鹿たち。

興福寺-東金堂、五重塔
興福寺-東金堂、五重塔。

興福寺五重塔-遠景
興福寺五重塔-遠景。


 → 続きを読む  



天神祭セッション 2010 


――毎日暑いですね。

ですが、以前の記事にも書いたように、
当ブログ管理人はあたりはばからぬ、筋金入り、且つ、無類の夏好き。

先日も毎年恒例ツマとふたり、
天神祭などへいそいそと出掛け、
缶ビール片手に夏の風物詩を心ゆくまで堪能してきました。

大川の河原の南天満公園の辺りでは、夜の9時頃だと言うのに、
屋台などの明かりで、思わず時間を間違えた蝉が鳴いていたりなどして、
夏ならではの、まるで異空間に迷い込んでしまったかのような、
そんな非日常感が味わえます。

   

しかし、天神祭の見所と言えば、
花火に屋台、陸渡御、船渡御、ギャル神輿、
あるいは、普段はあまり見かけないようなレベルの、
驚くほどべっぴんのねーちゃんの美しい浴衣姿(笑)、
 (↑注:40分~80分に一回程度の確率で遭遇。あくまでも私見。)
など、その他にもいろいろとありましょうが、

――大阪天満宮境内の龍踊り。

個人的、且つ、音楽好き的には、
やはり、これに尽きます。


天神祭 大阪天満宮 龍踊り(2010宵宮)
           ↓(YouTube動画、無料試聴)

                             (※ 他の動画を観る。→アーティスト別一覧


 → 続きを読む  



PS2の分解/掃除、そして、夏の終わり - Bobby Caldwell(ボビー・コールドウェル) & The Eagles(ザ・イーグルス) - 


PS2-イメージ



 ・PS2 の分解/掃除


iPod に続き、
PS2(プレイステーション 2)までバラしてしまった、
音楽ブログ管理人です(笑)。

いろいろあって、長らく放置しておりましたが、
ぼちぼち再開します……。

――ところで、冒頭のPS2ですが、
我が家のは、現在販売されているコンパクトなやつとは違って、
ディスクトレイがスライド式になっている初期のタイプのやつでして、
こいつがどうも調子が悪い。
ディスクをなかなか読み込んでくれないんです。
市販のレンズクリーナーなども

   
  (楽天ブックス)

使用してみたんですが、全く効果なし。

まぁ、使用頻度はそんなに高くはないんですが、
使えないとなると、尚さらやりたくなるのが人のサガってもんです。
電源を入れ直してみたり、ディスクを何回も入れたり出したりと、
苛立つことこの上ない!(笑)

実は、以前にも一度、同様の症状で修理に出したことがありまして、
8千円だか1万円だか払ってSONYで直してもらったんですが、
原因はディスクを読み込むレンズが汚れていた、
という、実にただそれだけのこと。

――と、なると今回。
これはやはり、どうしても考えてしまいますね。

今や 「プレステ 3」 も発売され、
新品のPS2が \15.000 程度(楽天市場) で購入出来るご時世に、


  

PlayStation 2 チャコール・ブラック(SCPH-90000CB)PlayStation 2 チャコール・ブラック(SCPH-90000CB)
PlayStation2

商品詳細を見る
     (※ 画像は Amazon。)


随分と使い古した初期型のPS2のレンズ掃除のために、
大枚 \10.000 の出費、というのは、
いかにもコストパフォーマンスが悪い。

そこでツマと協議の末、
ここはやはりバラすしかない、との結論に達し、
早速 Googleで 「PS2 分解 掃除」 などと調べてみると、
やはりいるもんですね、ツワモノが。
なかには型番ごとに、詳細な方法を記載してあるような、
実にプロフェッショナルな、ある種、匠を感じさせるようなページもあり、
本当に助かります。

というわけで、実際に記載の手順通りにPS2をバラし、
アルコールで湿らせた綿棒で軽くレンズを拭き、
ついでにあちこちに付着したほこりなども取り除いて掃除を済ませると……。

――まぁ、あっけないほど簡単に復活しました(笑)。




 ・注意点


但しこの方法。
分解防止のシールを剥がさねば行なえず、
この 「シール」 を剥がした時点で、
メーカーからは一方的に 「分解した」 とみなされ、
許可なく勝手にPS2を分解したトガ(咎)――(笑)で、
無償はもちろん、有償の修理も受け付けてくれなくなるそうです。

  「ん? ……あぁ修理ね。
   ふんふん……ディスクを読み込まない、……と。
   どれどれ……。
   ……あぁ、あんた、……こりゃ駄目だね。一度分解してますねぇ?
   どっか変なとこイジったんじゃないの?
   ――え? そんなこと絶対してない、って?
   う~ん、困るんですよねー、そんなこと言われても……。
   実際、開けちゃってるわけだし……。
   え? とにかく金払うから見てくれって?
   お客さん。そんな無理言ってもらっちゃ困りますねぇ。
   うちじゃ、こーゆーのは扱わない決まりになってるんですから。
   ちゃんと書いてあったでしょ? 勝手に分解するな、って。
   え? じゃどうすればいいのか、って?
   う~ん、まぁ新しいのを買ってもらうしか……ないねぇ(苦笑)。」

――ってな感じでしょうか。
ど~もなんか、やらしい感じですな(笑)。

しかしねぇ。
我が家のPS2は構造上、
ピックアップレンズの掃除をするためには、
市販のレンズクリーナーを使用するか、
ユニットを分解してレンズを剥き出しにして拭くしかないわけで、
それを考えたらレンズの掃除ぐらい、こっちで勝手にさせて欲しいもんです。

  ――それが駄目と言うなら、修理代をもっと安くしろっ !! (笑)

……しかしまぁ、いくらそんなことを言ってみても、
現状は上記のようなわけでしで、
これから分解修理に挑戦してみたい、という方は、
以上のことを踏まえた上で、
失敗したら新品を買う、ぐらいの覚悟のもと、
自己責任において、試されたほうがよろしいかと、
……まぁ、そのように思う次第です(笑)。


 → 続きを読む  



FUSION(フュージョン) 

今日も蒸し暑い一日でしたね。

梅雨独特の、
肌にまとわりつくようなじめじめとした暑さには、
毎年閉口します。

しかし、これを過ぎれば、
また、あの強い夏の日差しが帰ってきます。

大好きな季節なので、
なんとなく、心躍る今日この頃です。

そして、毎年、夏が近づいてくると、
何故か必ず聴きたくなるサウンド。

――それがフュージョンです。



     (楽天ブックス↑)



……古くは、Crossover/クロスオーバー と呼ばれ、
最近では Smooth Jazz/スムースジャズ や、
Contemporary Jazz/コンテンポラリージャズ などと
呼ぶこともあるこのジャンル。

このジャンルの原型を創ったのは、
常に刺激的で新しいものを求め続け、
生ける伝説(Living Legend/リビング・レジェンド)とさえ呼ばれたジャズ界の巨人。
――トランペット奏者の「マイルス・デイヴィス」。
というのが、定説のようですね。

もともと、この手のサウンドはわりと好きで、
結構一年中聴いてはいるんですが、
どういうわけか、
暑い日が増えてくると、
特に聴きたくなりますね。

……若い頃によく流行っていて、
刷り込まれたせいかもしれません。


 → 続きを読む  





 ・Cookie/クッキーについて(プライバシーポリシー)

 当ブログでは、クッキー(Cookie)またはウェブビーコン、と呼ばれる技術を使用しています。
 クッキーとは、Webサイト利用者の履歴などを、利用者側のコンピューターのブラウザ上にファイルとして保
 存する仕組みを指し、一般的には、Webサービスで、ログインを必要とするような、利用者ごとにカスタマイ
 ズされたページを提供する場合や、アクセス解析など、Webサイトの利用者数を計測する目的などで使用す
 る場合、または、掲載されたバナーやテキストリンク等の、第三者の配信による広告において、広告の配信
 事業者が、利用者のアクションをカウントする必要がある場合などに使用される技術であり、この技術を使
 用することにより、Webサイト、及び広告の配信事業者は利用者のコンピューターを識別することが可能に
 なります。また、Webサイトや広告配信事業者は、この技術を使用してサイトや広告の解析(当サイトや他サ
 イトへのアクセスに関する情報の解析など)を行うことで、より利便性の高い、ユーザーにマッチしたサービ
 スを提供することを可能にしています。
 加えて、この技術は現在のWeb業界において、現存する多くの一般的なWebサイトで標準的に採用されてい
 る技術であり、決して利用者個人のプライバシーを侵害するような性質のものではないということを、ここに
 明記しておきます。従って、この技術によって、利用者の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、等の個人
 情報が特定されるようなことは一切ありません。
 尚、クッキーの受け入れの可否は、個々の利用者の選択により、ブラウザの設定を変更することでいつでも
 変更することが可能ですが、クッキーの使用を拒否する設定を選択した場合、当ブログ、またはそれ以外の
 一般的なWebサイトにおいて、一部の機能が適切に動作しなくなることがありますので、予めご了承下さい。
 ご利用のブラウザでクッキーを無効化する場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を
 確認した上で、適切な設定を行なって下さい。






        iStockPhoto
  
ALIENWARE 18 宇宙戦艦ヤマト2199 戦艦Tシャツ ホワイト
ALIENWARE X51 【プレミアムバンダイ限定】1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊 メ号作戦セット

              プレミアム バンダイ
デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune
クロックス オンラインショップ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。