音楽ダウンロード・CD ~曲探しの旅~ TOP 
  カテゴリー :音楽業界に関する考察



       

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽業界における、ダウンロード数の考察 - 日本の特殊な事情 - 


着うた・イメージ



ちまたでは、初音ミク ”(楽天市場) などというアーティスト(ソフト)が、
密かに世間を賑わせているようですが、
時代錯誤の音楽中毒者には、
そのようなことは関係ありません(笑)。

ツマブログのタイトルではありませんが、
今日も、マイペースでいきましょう……。


……ところで。
宇多田ヒカルが、
複数の楽曲のトータルで、
今年(1月?9月)だけで1000万ダウンロードを達成したそうですね。
(1000万の内、約3/4にあたる730万6000ダウンロードを占めるのが、
 「Flavor Of Life」とのこと。)

すごいですね。
でもこれ。
よく見てみると、
実はちょっとしたカラクリがあるようなんです。

どういうことか?

以前に、「iPod(アイポッド)の新ラインナップ」という記事でも、
ちょっとだけ書いたんですが、
例の、世界にも類をみない、
日本独特の音楽配信形態が、
ここでもまた大きく作用しているようです。

――そう。携帯です。


 → 続きを読む  



スポンサーサイト

音楽業界における、ローカル・マーケットの弊害 - パクリ考察 - 

1ヶ月ほど前(9/19)のことなんですが、
朝鮮日報日本語版に、

  『英国人記者「盗作は韓国音楽界のトレンドなのか」』

というタイトルの、
非常に興味深い記事が掲載されていたので、
今日はそれを紹介しましょう。


――以下、引用。

  音楽盗作疑惑に関連し、(株)ユニバーサル・ミュージック・パブリッシングの
  チョ・ギュチョル代表取締役がほろ苦いエピソードを公開し、
  注目を浴びている。

  音楽の盗作に関する討論に出席したチョ・ギュチョル代表は
  「現在、音楽の著作権者たちと契約し、
  彼らの権利を保護する仕事をしている」
  と自己紹介した後、韓国音楽界にまん延する
  盗作文化を垣間見ることができるエピソードを紹介した。

  チョ代表は「以前、あるイギリス人記者から電話をもらった。
  そのイギリス人記者はわたしに
  “盗作は韓国音楽界のトレンドだと聞いたが、
  本当なのか?”
と質問をした」と語った。

  チョ代表は「非常に驚いたが、“そうではない”と答えた。
  だが現在、韓国の多くのレーベルは(作曲家に)海外の曲を与え
  “盗作にならない程度に似せて書いてほしい”
  と要求することが多い
、と聞いている」
  と口惜しさを表した。

  さらに「盗作であることが明白なのにもかかわらず
  “8小節以上でないから盗作ではない”と主張する人が多い

  むやみにコピーする今の韓国の風土は変えるべき」と強く訴えた。

       ――http://www.chosunonline.com/article/20070919000062――


――と、いうもの。(注 太字は管理人。)


これを読んで、

  「ふ~ん。8小節までは盗作じゃないんだ……。」

などと、妙な感心の仕方をしたものの、
その後、ちょっと考え込んでしまいました。


    
           (楽天ブックス)



 → 続きを読む  



音楽CD(ニューリリース)を無料で配布 !? - Prince(プリンス) - 

80年代に、全世界を席巻し、
その当時、
あの、マイケル・ジャクソンをも凌ぐ勢いだったあの人が、
最近、面白いことをやってくれました。

1982年に、2枚組アルバム「1999」でブレイクし、
続く1984年のアルバム、「Purple Rain(パープル・レイン)」は、
全世界で1500万枚のセールスを記録。

シングルでも、
「Purple Rain(パープル・レイン)」
「When Doves Cry(ウェン・ドーヴズ・クライ)」
「Let's Go Crazy(レッツ・ゴー・クレイジー)」
など、
次々とヒットを放ち、
また、メロディメーカーとしても数々の名曲を産出し、
チャカ・カーン、バングルス、シーラ・E、シンニード・オコナーなど、
彼の楽曲を歌うアーティストは多い。

――と、まぁ、ここまで書けば、
もう誰だかおわかりですね?

そうです。

The Artist Formerly Known As Prince――
(かつてプリンスと呼ばれたアーティスト)こと、

  ――Princeプリンス)です。


    
Purple Rain (Soundtrack from the Motion Picture)
     (注:クリックで iTunes が起動します。)

   ※ Amazon 詳細ページはこちら。Purple Rain/Prince(試聴可)
   ※ Purple Rain/Prince の楽天最安値店はこちら。


 → 続きを読む  



音楽配信業界の今後 - DRMフリー楽曲の機運 - 

海外では、少しずつ音楽配信業界が変わりつつあるようですね。

あちこちで、配信楽曲に対するDRM(デジタル著作権管理)を、
見直そうとする動きが始まっています。


  
   (楽天ブックス)


DRM?

デジタル著作権管理?

なにそれ?

ええと、まぁ簡単に言うと、
購入したCDや、ダウンロードした曲などのデジタルコンテンツを、
好き勝手にコピーしたり、
対応する機器以外で再生しちゃダメ!

と制限をかける技術ですね。

ダウンロードした曲のコピー回数を制限したり、
ファイルフォーマット(拡張子)を自社で開発した独自の形式にして、
特定のソフトウェアやハードウェアでしか再生できないようにしたり、
購入したCDをパソコンで再生できないようにしたり、
パソコンに取り込めないようにする、あれです。

悪名高いCCCD(コピーコントロールCD)もこれにあたりますね。

ちなみに、このCCCD。
トラブル続出だったそうですね。

CDに、コピーコントロールなどという、
余分な機能を無理矢理付加したために、
通常のCDよりも音質が悪い。
手持ちのオーディオ機器(特にカーオーディオなど)で、
再生できないことがある(時には壊れることもあったそうです)。

仕方なくPCのドライブに突っ込めば、
まったくの再生不能か、
あるいは、使用者の許諾も求めずに、
勝手に専用再生ソフトをインストールする。
挙句の果てには、手持ちの再生機器では聴けないので、
仕方なく返品しようとすると、
それも受け付けてもらえない、といったこともあったとか。


 → 続きを読む  





 ・Cookie/クッキーについて(プライバシーポリシー)

 当ブログでは、クッキー(Cookie)またはウェブビーコン、と呼ばれる技術を使用しています。
 クッキーとは、Webサイト利用者の履歴などを、利用者側のコンピューターのブラウザ上にファイルとして保
 存する仕組みを指し、一般的には、Webサービスで、ログインを必要とするような、利用者ごとにカスタマイ
 ズされたページを提供する場合や、アクセス解析など、Webサイトの利用者数を計測する目的などで使用す
 る場合、または、掲載されたバナーやテキストリンク等の、第三者の配信による広告において、広告の配信
 事業者が、利用者のアクションをカウントする必要がある場合などに使用される技術であり、この技術を使
 用することにより、Webサイト、及び広告の配信事業者は利用者のコンピューターを識別することが可能に
 なります。また、Webサイトや広告配信事業者は、この技術を使用してサイトや広告の解析(当サイトや他サ
 イトへのアクセスに関する情報の解析など)を行うことで、より利便性の高い、ユーザーにマッチしたサービ
 スを提供することを可能にしています。
 加えて、この技術は現在のWeb業界において、現存する多くの一般的なWebサイトで標準的に採用されてい
 る技術であり、決して利用者個人のプライバシーを侵害するような性質のものではないということを、ここに
 明記しておきます。従って、この技術によって、利用者の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、等の個人
 情報が特定されるようなことは一切ありません。
 尚、クッキーの受け入れの可否は、個々の利用者の選択により、ブラウザの設定を変更することでいつでも
 変更することが可能ですが、クッキーの使用を拒否する設定を選択した場合、当ブログ、またはそれ以外の
 一般的なWebサイトにおいて、一部の機能が適切に動作しなくなることがありますので、予めご了承下さい。
 ご利用のブラウザでクッキーを無効化する場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を
 確認した上で、適切な設定を行なって下さい。






        iStockPhoto
  
ALIENWARE 18 宇宙戦艦ヤマト2199 戦艦Tシャツ ホワイト
ALIENWARE X51 【プレミアムバンダイ限定】1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊 メ号作戦セット

              プレミアム バンダイ
デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune
クロックス オンラインショップ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。