音楽ダウンロード・CD ~曲探しの旅~ TOP 
  月別アーカイブ : 2007年05月



       

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマってます。 - Monkey Majik(モンキー・マジック) + 吉田兄弟 - 

先日、ワイフ(笑)とカラオケに行ってきました。

ええ、そうです。
あの絶品のイモムシ(!?)を食した日です。(←ツマブログ参照)

――見ましたか? ツマブログ。

この、歯応え抜群のイモムシもどきを食った後にカラオケなどと、
顎の酷使も甚だしいのですが、
そこは旨い焼酎で前後を見失ったハッピーな2人組。
顎関節症の気があることもすっかり忘れて、

  「歌ってやるぜ!オラオラ!!」

などと、"ジョジョ"のように言いつつ、
容赦なく行って参りました(笑)。

いつもより時間が遅かったせいか、
近所のUGAがいっぱいで、
仕方なく、ちょっと離れたDAMに行ったんです。

しかし、これが当たりでした。

たまには違うとこに行ってみるもんですね。

  「Luther Vandross & Chic」 - 「Shine」、
  「CHAR feat. AI」 - 「No Generation Gap」、
  「STARDUST REVUE」 - 「と・つ・ぜ・ん Fall In Love」、
  「稲垣潤一」 - 「ロンリーガール
  「Def Leppard」 - 「Photograph
  「U2」 - 「Pride (In the Name of Love)(アップテンポ・バージョン)」

等々、
読むのも書くのも煩わしい(笑)、
殆ど人格の崩壊したような統一感の無い選曲ですが、
いつものUGAには無い曲を中心に、
ワイフともども、存分に歌いまくってやりました。


  
    (楽天ブックス)


なかでも特にハマったのが、これ。↓


 → 続きを読む  



スポンサーサイト

HMV & Amazon で曲探し♪ 

おとつい、
HMVで、あまりにも簡単に、
探してた曲が見つかったので、
すっかり気を良くして、
その後、あらためていろいろ探し直してみました。

そしたら、“ HMV ” と Amazon で相次いで探してた曲を発見。

CD探しには、やはり、“ Amazon ” と “ HMV ” が強いみたいですね。

でも、いくら探してた曲が見つかったといっても、
CDアルバムまるまる一枚買うほどでもない。
出来ればダウンロードで済ませたい。
――そういう曲もあるんですよねぇ。

例えばこの曲。
(オリジナルが無かったので、カバーヴァージョンです。)

※参考リンク(YouTube)↓

How Do I Survive/ハウ・ドゥ・アイ・サヴァイヴ」-「The Nolans/ノーランズ
  (※注、各種動画は、諸般の事情により、
        削除されている場合があります。ご了承下さい。)

                   (※ ブログ内、参考動画まとめ。→アーティスト別一覧


……正直。あんまり上手くないですね、歌。(笑)
ライブじゃなけりゃ、もうちょっと"聴ける"んですけど

それに、バックのオーケストラも、
なんか、「8時だョ! 全員集合」みたいだし……。(T_T)
(動画を差し替えたので、コメントを削除しました)

まぁ、昔のGirl Pop Group(ガール・ポップ・グループ)って、
大体こんな感じですよね。


 → 続きを読む  



恐るべし、動画サイト !! - Amy Grant(エイミー・グラント) - 

さて、
前回は、FMなどの情報音源を積極的に活用して、
曲情報を忘れずに入手しましょう、
というような話でした。

曲探しの第一段階ですね。

必要なら、「midomiミドミ)」や「LISMOリスモ)」などのツールを使って、
曲情報を検索します。

そうやって曲情報を入手したら、
次はその曲がどこで手に入るのか?

――これを探さねばなりません。

……そして実は、
重度の音楽好きにとっては、
こっちの方が大変だったりします。

最新の曲の場合はいいんです。
――どこかで、必ず売ってますから。

探せば、すぐに見つかります。

でも例えばこれが、
既に廃盤になっているような古い曲だったらどうでしょう?

そうなんです。

  「曲情報は既にわかっている。でもどこにも売ってない」

――これが、悩みの種なんですよね。


 → 続きを読む  



曲探しの王道(FMで曲情報をチェック) 

midomiミドミ)」とか、
LISMO Music Searchリスモ・ミュージック・サーチ)」とか、

今までいろいろと曲探しの方法について書いてきましたが、
正直言って僕は、
こういった検索方法に関していえば、
そんなに必要性を感じたことはありません。

まめにチェック(音楽好きなら誰しもやることです)さえしていれば、

  「メロディー(もしくは歌詞の一部分)は
   わかるけど曲名がわからない」

などという事態は、そうそうあるもんじゃありません。

僕の、音楽情報の入手経路の配分比は、
おおまかに言って、

  FM 大さじ3
  PC 小さじ2
  TV 少々

といった感じになるんですが、
ご覧のように、大部分をFMにたよっています。
(テレビは"Kids Rock"や"Kids Pop"が多すぎて、
僕みたいなへそ曲がりの音楽好きには、
あまり参考になりません)


 → 続きを読む  



岡村靖幸 - メロディーメーカーとしての才能 

YouTube(ユーチューブ)……。
面白いですね。

探せば探すほど、珍しい動画が見つかります。

と、いうわけで、
今日は、こんなものを……。

あの、尾崎 豊(!)が一緒に歌っています。
――激レアです。

……いつリンク切れになるかわからないので、
興味のある方はお早めにどうぞ。


Young Oh! Oh!ヤング・オー!オー!)」-「岡村靖幸 with 尾崎 豊
(残念ながら、現在は視聴出来ません。)


――こんな事してたんですねぇ。
信じられません。
ラストのコメントが、ちょっと笑わせます。
調べたところ、どうやら1988年8月におこなわれた、
「広島ピースコンサート」
での一幕らしいです。

……尾崎 豊さんのご冥福を、心からお祈りいたします……。

――ところで。
今日フューチャーするのは、尾崎 豊ではありません。
私事で恐縮ですが、僕もカラオケでよく歌う、
岡村靖幸、です。


 → 続きを読む  



音楽配信業界の今後 - DRMフリー楽曲の機運 - 

海外では、少しずつ音楽配信業界が変わりつつあるようですね。

あちこちで、配信楽曲に対するDRM(デジタル著作権管理)を、
見直そうとする動きが始まっています。


  
   (楽天ブックス)


DRM?

デジタル著作権管理?

なにそれ?

ええと、まぁ簡単に言うと、
購入したCDや、ダウンロードした曲などのデジタルコンテンツを、
好き勝手にコピーしたり、
対応する機器以外で再生しちゃダメ!

と制限をかける技術ですね。

ダウンロードした曲のコピー回数を制限したり、
ファイルフォーマット(拡張子)を自社で開発した独自の形式にして、
特定のソフトウェアやハードウェアでしか再生できないようにしたり、
購入したCDをパソコンで再生できないようにしたり、
パソコンに取り込めないようにする、あれです。

悪名高いCCCD(コピーコントロールCD)もこれにあたりますね。

ちなみに、このCCCD。
トラブル続出だったそうですね。

CDに、コピーコントロールなどという、
余分な機能を無理矢理付加したために、
通常のCDよりも音質が悪い。
手持ちのオーディオ機器(特にカーオーディオなど)で、
再生できないことがある(時には壊れることもあったそうです)。

仕方なくPCのドライブに突っ込めば、
まったくの再生不能か、
あるいは、使用者の許諾も求めずに、
勝手に専用再生ソフトをインストールする。
挙句の果てには、手持ちの再生機器では聴けないので、
仕方なく返品しようとすると、
それも受け付けてもらえない、といったこともあったとか。


 → 続きを読む  



スピリチュアルなうたごえ - 朝崎郁恵 - 

YouTubeでなにげに検索していたら、
とても珍しい唄声に遭遇しました。

――画像はあまり気にせずに、
なるべく唄声のみに集中するようにして、
耳と心を澄ませて聴いてみて下さい……。

※参考リンク(YouTube)↓

おぼくり~ええうみ(Fate/stay night)」-「朝崎郁恵
  (※注、各種動画は、諸般の事情により、
        削除されている場合があります。ご了承下さい。)

           (※ 当ブログ内の、「参考動画まとめ」を見てみる。→アーティスト別一覧


奄美の方言で唄われているんですが、
ちょっと聞いた感じでは、
とても日本の言語のようには聞こえません。

僕のよく聴く曲に、
「豊年節」
(アルバム“ うたあしぃび ”朝崎郁恵/うたあしぃび (← Amazon) に収録。)
という曲があるんですが、
こちらはややアッパーなアレンジで、
やはり奄美の方言で唄われているんですが、
先入観を取っ払って聴いてみると、
アフリカあたりの民族音楽のようにさえ聞こえます。



  
     朝崎郁恵/うたあしぃび(試聴可)

 (※ クリックで iTunes が起動します。↑
    iTunes のダウンロードは、こちらから どうぞ。)



 → 続きを読む  



ギターレス・ロック - Ben Folds Five(ベン・フォールズ・ファイヴ) - 

前回の記事では、
その当時のJAZZ界において、
ピアノトリオ(ピアノ・ベース・ドラムス)の、
新しいスタイルを提示したといわれる、
ビル・エヴァンスをとりあげました。

   
   (楽天ブックス)

で、同じ構成の、
ピアノトリオ(ピアノ・エレキベース・ドラムス)つながりってことで、これ。

ロック界では珍しい、ギターレスサウンドです。

但し、ピアノという楽器を、こよなく愛する方は見ないで下さい。
怒りますから(笑)。

※参考リンク↓

One Angry Dwarf and 200 Solemn Faces(Live)」-「Ben Folds Five/ベン・フォールズ・ファイヴ
  (※注、各種動画は、諸般の事情により、
        削除されている場合があります。ご了承下さい。)

           (※ 当ブログ内の、「参考動画まとめ」を見てみる。→アーティスト別一覧


 → 続きを読む  



リリカルなJAZZピアニスト - Bill Evans(ビル・エヴァンス) - 

今日はちょっと、
ゆるゆるといきましょうかねぇ。
――ちょっとスノッブにJAZZなど……。

しかし、はっきりいって僕は、
ジャズについてはそんなに詳しくはありません。

むしろ、殆ど知らない。

だけど、この人のこの曲は、
ときどき強烈に聴きたくなることがあります。



……シンプルで、わかりやすく、
ですが決して単調というのではなく、
聴くほどに、新たな表情をみせる、
危ういほどの繊細さを秘めたこの曲。

愁いを含んだ暖かな音が、
真綿に水を含ませるように、
じんわりと心に沁み込んでゆく様な、
そんな感覚を味あわせてくれる、この曲――。


 → 続きを読む  



FMの受信感度を上げる方法 

同じ都道府県内の、
そう遠くない場所に引越したのに、
何故か急にFMの受信感度が悪くなった。

そんな経験はありませんか?

――僕はあります。


もしあなたが、
マンションなど、集合住宅にお住まいなら、
この方法でなんとかなるかもしれません。


……転勤など、勤め先の事情で引越しする場合はともかく、
そうじゃない場合、
たいていは、そう遠くない場所へ引越すことが多いように思います。

少なくとも、僕の場合はそうでした。

結婚して、新居を構えるために引越したんですが、
同一市内の、同じ区内に転居しました。
そうじゃないと、
生活基盤をがらりと変える必要があるからです。

そんな面倒なことは出来ません。

  「結婚しよう!」
  「喜んで」
  「ついては、二人で新たな生活を始めるために、
   どこか、新天地に新居を構えよう!」
  「新天地って、どこに?」
  「北へ行こう!」
  「いいわ。あなたの行くところなら、
   どこへでもついて行くわ」

――こういう気合の入った会話をするカップルは、
   非常に少ないように思います(笑)。

そんなわけで、
以前の住所とほど近いところに、
マンションを購入することにしたんです。

一戸建ては、ハナから考慮しませんでした。

大阪では、結構郊外に行かないと、
密集した住宅地に押し込められたような、
せまい区画の、
日当たりの良くない、
切り取られた小さな空しか見えないような、
そんな物件ばかりだからです。

仮に日当たりのいいとこがあって、
そこに住んだとしても、
となり近所の駐車場がつぶれてマンションが建ち、
一発で日当たりが悪くなる。
――そういう場所です、大阪って。

……もちろん、何億ものお金が払えるなら、話は別ですが。

で、まぁそういったことも考えて、
引越すなら見晴らしのいい、
空のひらけたマンションの中層階以上にしよう、
と、決めていたわけですね。


 → 続きを読む  





 ・Cookie/クッキーについて(プライバシーポリシー)

 当ブログでは、クッキー(Cookie)またはウェブビーコン、と呼ばれる技術を使用しています。
 クッキーとは、Webサイト利用者の履歴などを、利用者側のコンピューターのブラウザ上にファイルとして保
 存する仕組みを指し、一般的には、Webサービスで、ログインを必要とするような、利用者ごとにカスタマイ
 ズされたページを提供する場合や、アクセス解析など、Webサイトの利用者数を計測する目的などで使用す
 る場合、または、掲載されたバナーやテキストリンク等の、第三者の配信による広告において、広告の配信
 事業者が、利用者のアクションをカウントする必要がある場合などに使用される技術であり、この技術を使
 用することにより、Webサイト、及び広告の配信事業者は利用者のコンピューターを識別することが可能に
 なります。また、Webサイトや広告配信事業者は、この技術を使用してサイトや広告の解析(当サイトや他サ
 イトへのアクセスに関する情報の解析など)を行うことで、より利便性の高い、ユーザーにマッチしたサービ
 スを提供することを可能にしています。
 加えて、この技術は現在のWeb業界において、現存する多くの一般的なWebサイトで標準的に採用されてい
 る技術であり、決して利用者個人のプライバシーを侵害するような性質のものではないということを、ここに
 明記しておきます。従って、この技術によって、利用者の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、等の個人
 情報が特定されるようなことは一切ありません。
 尚、クッキーの受け入れの可否は、個々の利用者の選択により、ブラウザの設定を変更することでいつでも
 変更することが可能ですが、クッキーの使用を拒否する設定を選択した場合、当ブログ、またはそれ以外の
 一般的なWebサイトにおいて、一部の機能が適切に動作しなくなることがありますので、予めご了承下さい。
 ご利用のブラウザでクッキーを無効化する場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を
 確認した上で、適切な設定を行なって下さい。






        iStockPhoto
  
ALIENWARE 18 宇宙戦艦ヤマト2199 戦艦Tシャツ ホワイト
ALIENWARE X51 【プレミアムバンダイ限定】1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊 メ号作戦セット

              プレミアム バンダイ
デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune
クロックス オンラインショップ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。