音楽ダウンロード・CD ~曲探しの旅~ TOP 
  月別アーカイブ : 2008年01月



       

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星に人影 !? - David Bowie(デヴィッド・ボウイ)/Life on Mars - 

火星探査車「Spirit」による、火星の地表画像
 (↑ 火星探査車「Spirit」による、火星の地表画像:NASA)


……なにやら、火星のあたりが少々騒がしいようです。
上の写真のどこかに、それは隠れているといいます。

  ――どこに?

そう思われた方は、どうぞ続きを読んで下さいな(笑)。



   (楽天ブックス↑)



しかし、当ブログは音楽ブログ(一応?)――。
やはり、ここはひとつ、音楽と絡めていきたいところです。

  「なんか、いい手はないかなー。
   う~ん、火星の音楽ねぇ~。
   宇宙って括りだったら、たくさんあるんだけどなー」

――などと思って探してみたら、
あるんですね、これが。
しかも、我がマイナーブログに相応しい(笑)、
そんなにメジャーじゃないやつが。

……というわけで今日は、
トレード・ミー♪」については一回お休みさせて頂くことにして、
火星の話で、ちょっと息抜きをさせて下さい。

まずはこれ。↓


※参考リンク(YouTube)
火星/Mars」-「Towa Tei/テイ・トウワ
  (※注、各種動画は都合により、
        削除されている場合があります。ご了承下さい。)

            (※ ブログ内、参考動画まとめ。→ アーティスト別一覧


――そうです。
「世界の」、と冠されることもある、テイ・トウワの曲です。

しかし、はっきり言ってワタクシ、この曲は知りませんでした。m(_ _)m

  「そういえば近頃、あまり名前を聞かないなぁ…」

ぐらいには思っていたのですが、
調べてみると、
昨年、例の「24 -TWENTY FOUR-」の メインテーマのリミックスを担当したり、
松本人志監督の「大日本人」の映画音楽プロデュースを手掛けていたりと、
シングルこそ出していないものの、
しっかりとご活躍されているようです。

ちなみにこの「火星」という曲。
アンニュイなヴォーカルが、実に特徴的ですね。

  「ん?どっかで聴いたことのある声やな?」

と思ったら、
やはり、ボーカルはクラムボン原田郁子さんでした。
 (……私事で恐縮ですが、クラムボン好きのうちのツマも、
  “初聴きで言い当てた”
  ことを、――ツマの名誉のためにも――付け加えておきます……(笑)。)


 → 続きを読む  



スポンサーサイト

音楽CDを物々交換 - トレード・ミー♪(trade-me.jp♪) -3- CDを受け取る場合 - 

※ 「トレード・ミー♪」は、2009年6月20日をもって、
  残念ながら、CD交換サービスを終了しました。m(_ _)m
  ですが、かつてこういうサービスが存在した、という事実を、
  このような記録として残しておくのは、決して無益なことではない、
  ……そのように感じるので、一連の記事は敢えて削除せず残しておくことにします。

  CD販売という形態が斜陽の産業となりつつある今日、
  ダウンロードという形態がもたらす、
  リスナーとアーティスト――発信者と受け手――、
  双方にとってのプラスとマイナスの部分。
  そんなことを考えるには、いいきっかけのひとつと言えるかもしれません……。

                                         2009年7月 管理人




音楽CDの物々交換サイト、

  「トレード・ミー♪(trade-me.jp♪)

前回は、登録後にやっておかなければならないこと――、
「MYリスト」や「WANTリスト」の作成の仕方や、
封筒の請求、ポイントの購入などについて、
簡単にお話しました。

そこで今日は、CDがマッチングした後の話、
――実際にCDを受け取る場合、
その流れを、見ていくことにしましょう。

とはいえ、実際にCDがマッチングして、こちらに送られてくる場合、
CDが届くのを楽しみに待ってさえいればよく、
ほとんどすることはありません(笑)。

実際にCDがマッチングして、
いよいよ送られてくることになると、
まずはトレード・ミー♪事務局から、
CDの送付が決定した、という旨のメールが届きます。

そこでマイページのハローリストの項目を見てみると――、

 (クリックで拡大↓)
trade-me.jp♪(トレード・ミー♪ - ハローリスト)


「おめでとうございます!CDが送られてきます!――」
と出ていますね。

ここで、「返事をする」の左にある小さな吹き出しをクリックすると――、

trade-me.jp♪(トレード・ミー♪ - ハローリスト・吹き出しをクリックすると)

このように、返事の例文が開くんですが、ここではまだ送信はしません。
実際にCDが届くのを待って、
現物を受け取ってから、返事をするようにしましょう。

……待つこと数日――。
メール便で、待望のCDが届きます。


 → 続きを読む  



音楽CDを物々交換 - トレード・ミー♪(trade-me.jp♪) -2- 登録後にすること - 

※ 「トレード・ミー♪」は、2009年6月20日をもって、
  残念ながら、CD交換サービスを終了しました。m(_ _)m
  ですが、かつてこういうサービスが存在した、という事実を、
  このような記録として残しておくのは、決して無益なことではない、
  ……そのように感じるので、一連の記事は敢えて削除せず残しておくことにします。

  CD販売という形態が斜陽の産業となりつつある今日、
  ダウンロードという形態がもたらす、
  リスナーとアーティスト――発信者と受け手――、
  双方にとってのプラスとマイナスの部分。
  そんなことを考えるには、いいきっかけのひとつと言えるかもしれません……。

                                         2009年7月 管理人




――さてさて。

前回は、音楽CDの物々交換サイト、

  「トレード・ミー♪trade-me.jp♪)」

の、おおまかな概要を書いたので、
今回はもう少し詳しく、

  ――登録後にすること、

などについて、見ていくことにしましょう。

まずは登録後の「トレード・ミー♪」トップページ。↓
 (クリックで拡大します。)

trade-me.jp♪(トレード・ミー♪-マイページ・TOP)

――はい。
それでは真ん中のオレンジ色の目立つところ、

  「トレード・ミー♪の使い方 CDを交換するための5つのSTEP !

これに従って、話を進めていきましょう。

まずは、STEPの1と2。
検索窓でCDを探し、MYリストとWANTリストの作成します。

ちなみに、右上のグリーンのところ、
iTunesでMYリストを作りましょう
iTunesでMYリストを作りましょう♪

とありますが、
これは、あまりオススメしません。

これをやると、iTunesライブラリの全楽曲が、
交換可能なCDとして、MYリストにリストアップされてしまい、
後でいちいち削除していかねばならず、
非常に面倒な思いをすることになります。

iTunesに取り込んだ楽曲の、もとのCDを今も保有し、
  「iTunesに取り込んだから、もうCDはいらないかなー」
という方以外は、やらないようにして下さい。


 → 続きを読む  



音楽CDを物々交換 - トレード・ミー♪(trade-me.jp♪) -1- 

※ 「トレード・ミー♪」は、2009年6月20日をもって、
  残念ながら、CD交換サービスを終了しました。m(_ _)m
  ですが、かつてこういうサービスが存在した、という事実を、
  このような記録として残しておくのは、決して無益なことではない、
  ……そのように感じるので、一連の記事は敢えて削除せず残しておくことにします。

  CD販売という形態が斜陽の産業となりつつある今日、
  ダウンロードという形態がもたらす、
  リスナーとアーティスト――発信者と受け手――、
  双方にとってのプラスとマイナスの部分。
  そんなことを考えるには、いいきっかけのひとつと言えるかもしれません……。

                                         2009年7月 管理人




音楽CDを物々交換するサイト……。↓

trade-me.jp♪(トレード・ミー♪TOPページ)

(クリックで拡大します。↑)


――実は、去年の8月末、
“トレード・ミー♪”サイトオープンとほぼ同時に、
即座に登録だけは済ませていたんですが、
果たして、

  音楽CDの物々交換

というものが、
いったいどれ程うまく機能するものなのか、
ちょっとばかり未知数だったので、
今まで様子を見ておりました。

まぁ、いろんなところで、
ちらほらと話題になっていたことは確かで、
その意味では、音楽関連ニュースとして取り上げても良かったんですが、
もしも、あんまり上手く機能しないようなサービスなら、
ちょっと……どうかなぁ、とも思うし、
何より、役に立たないものを紹介したって、
書いている僕自身、面白くもなんともありません。

まぁ、そんなわけで、
今まで書くことを差し控えてきたわけですが、
登録から、待つこと4ヵ月半。
ようやく、1枚のCDが届きました。

それがこれ。↓(※ Amazon )

Whatever It TakesWhatever It Takes
(1989/09/12)
Cheryl Lynn

商品詳細を見る


奇しくも、前回書いた、Cheryl Lynn/シェリル・リンのCDです。
このアルバムには、
前回の記事、冒頭の動画、
――ライブのオープニングを飾った、

  「Every Time I Try To Say Goodbye
         /エブリ・タイム・アイ・トライ・トゥ・セイ・グッバイ

が収められています。


 → 続きを読む  



大阪ブルーノート(現ビルボード・ライブ大阪) 3 - Cheryl Lynn(シェリル・リン) - 



ビルボードライブ大阪 BlueNote OSAKA



……ビルボードライブ大阪が、
まだ、BlueNote OSAKA大阪ブルーノート)だった頃、
大晦日のライブには、毎年行ってました。

――それも、予約の取りづらいカウントダウン・パーティではなく、
セカンド・ステージの、ニューイヤー・ギグ専門で。

夜中に遊ぶのが大好きなので(笑)、
昼のあいだに買い物や掃除を済ませ、
夜、ゆっくりと入浴した後に年越しそばなどをすすり、
ひと息ついてから、じゃあボチボチ行こか、ってな感じで、
いそいそと出掛けたもんです。

大晦日から元旦にかけては、終電や始発を気にしなくてもいいし、
まぁ夜中に遊ぶにはもってこいですね(笑)。

そうやって、AM2:30?3:00頃には終わるライブを堪能し、
そのまま初詣に行く……ことが出来れば良いんですが(笑)、

大抵は、ニューイヤー・ギグで後先考えずに、
全力を傾けて飲んだり踊ったりなどしてしまい、
抜け殻のようにフラフラになって、
放心状態、茫然自失、前後不覚というひどい有様で、
なんとか家に辿り着き、
翌日は、新年早々強度の二日酔い――、

というのが、お決まりのパターンでしたね(笑)。

数年前にツマと結婚してからというもの、
正月はツマの実家で過ごすのが恒例となったので、
 (まぁそれだって、たらふく飲んで、
  新年早々二日酔いになることに変わりはないんですが、笑)
長いことニューイヤー・ギグには行ってませんが、
また、あの興奮と感動(と、茫然自失感)を味わいたい、
ふとそんな風に思う新春なのでありました(笑)。


――というわけで今日は、
たぶんニューイヤー・ギグだったと思うんですが、ちょっと自信のない(笑)、

ですが、僕のブルーノートの記憶の中では、間違いなく5本の指に入る、
最高のパフォーマンスを見せてくれたこの人。
あまりにも楽しかったので、
Kool & the Gang/クール&ザ・ギャング と並び、
思わずもう一度ライブを観に行ってしまった、この人。

  “Cheryl Lynnシェリル・リン)”

――この人でいきましょう。


 → 続きを読む  



謹賀新年!- Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)/Isn't She Lovely - 

あれ?

暮れの挨拶もしてないというのに、
気が付けば、もう新年じゃないですか!?

――と、いうわけで、
今年の我が家の年賀状(笑)。
 (ツマブログと揃い踏み。コラボ企画です(笑)。)
              ↓
謹賀新年!


ねずみ年なので、
我が家のハムくん、大フューチャーです(笑)。
お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、
当ブログのプロフィール画像を加工して、
年賀状に仕立ててみました。


……さてさて。

といったところで、
それでは早速、新春一発めの曲をかけましょう。

今年のオープニングを飾るのは、
Stevie Wonderスティービー・ワンダー)1976年リリースの名盤、

  「Songs In The Key Of Life/ソングス・イン・ザ・キー・オブ・ライフ

        
        (楽天ブックス)

に収められた、
HAPPYで、心暖まるこのナンバー。↓


 → 続きを読む  





 ・Cookie/クッキーについて(プライバシーポリシー)

 当ブログでは、クッキー(Cookie)またはウェブビーコン、と呼ばれる技術を使用しています。
 クッキーとは、Webサイト利用者の履歴などを、利用者側のコンピューターのブラウザ上にファイルとして保
 存する仕組みを指し、一般的には、Webサービスで、ログインを必要とするような、利用者ごとにカスタマイ
 ズされたページを提供する場合や、アクセス解析など、Webサイトの利用者数を計測する目的などで使用す
 る場合、または、掲載されたバナーやテキストリンク等の、第三者の配信による広告において、広告の配信
 事業者が、利用者のアクションをカウントする必要がある場合などに使用される技術であり、この技術を使
 用することにより、Webサイト、及び広告の配信事業者は利用者のコンピューターを識別することが可能に
 なります。また、Webサイトや広告配信事業者は、この技術を使用してサイトや広告の解析(当サイトや他サ
 イトへのアクセスに関する情報の解析など)を行うことで、より利便性の高い、ユーザーにマッチしたサービ
 スを提供することを可能にしています。
 加えて、この技術は現在のWeb業界において、現存する多くの一般的なWebサイトで標準的に採用されてい
 る技術であり、決して利用者個人のプライバシーを侵害するような性質のものではないということを、ここに
 明記しておきます。従って、この技術によって、利用者の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、等の個人
 情報が特定されるようなことは一切ありません。
 尚、クッキーの受け入れの可否は、個々の利用者の選択により、ブラウザの設定を変更することでいつでも
 変更することが可能ですが、クッキーの使用を拒否する設定を選択した場合、当ブログ、またはそれ以外の
 一般的なWebサイトにおいて、一部の機能が適切に動作しなくなることがありますので、予めご了承下さい。
 ご利用のブラウザでクッキーを無効化する場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を
 確認した上で、適切な設定を行なって下さい。






        iStockPhoto
  
ALIENWARE 18 宇宙戦艦ヤマト2199 戦艦Tシャツ ホワイト
ALIENWARE X51 【プレミアムバンダイ限定】1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊 メ号作戦セット

              プレミアム バンダイ
デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune
クロックス オンラインショップ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。