音楽ダウンロード・CD ~曲探しの旅~ TOP    スポンサー広告
  スポンサーサイト  映画
  80年代の巨人、ラストメッセージ - Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)/THIS IS IT -



       

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80年代の巨人、ラストメッセージ - Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)/THIS IS IT - 


 ・THIS IS IT!/ ディス・イズ・イット!



   10月28日公開の、
   Michael Jackson/マイケル・ジャクソン の遺作、

      「THIS IS IT」

   当初、2週間の限定公開だった予定が、
   さらに2週間延長され、
   11月27日までの追加上映が決定しましたね。

   皆さんは、もうご覧になられましたか?


管理人も、遅ればせながらツマとふたり、ようやく観てきました。

実をいえば、映画館に足を運ぶのは相当久しぶり。
長い間映画館に行ってないと、
なんとなく敷居が高く感じられるもので、
CMなどを見聞きするたびに、
ツマとふたりで、

  「この映画はちょっと観たいよな」

などと言ってはいたんですが、
管理人もツマも、マイケルの曲で好きな曲は何曲かあるものの、
基本的にはさほど熱烈なマイケル信者、
というわけでもなく、

  「マイケルの遺作かー、観たいけど、映画館かー。
   随分行ってないよなー。
   ん??、どうするかなー?」

などという、極めて曖昧な態度だったわけです。




 ・天啓 ☆彡


しかし先日、唐突に、

  ――これは、絶対に観ておかねば!

という使命感のようなものが、
何故かメラメラと胸の裡に沸き上がってきて(笑)、

  「THIS IS IT、観に行こーぜ!」

と、なかば衝動的に観ることにしたわけです(笑)。

――やはり、
あの輝ける80年代の伝説的巨人、
Michael Jackson/マイケル・ジャクソン

    
彼のラストメッセージを、きちんと見届けないわけにはいかない。
そんな風に感じたわけです。


……で、どうだったか?



 ・極私的レビュー


結論から言うと、これが実に良かった。

ツマなども、

  「これ。DVDになったら買おーぜ! 永久保存版決定やろ」

などと興奮気味にのたまうほどで、
管理人も、その意見には激しく同意するものであります。

ともかく、これを観れば、
マイケルが何故、

  「史上最も成功した エンターテイナー(ミュージシャン、ではなく)

として、
ギネスに認定されているかが、大変よくわかります。

そう、マイケルのクリエイティヴィティの高さを知るためには、
CDなどの音響媒体だけでは、まったく不充分だったんだ――。

そういうことを、改めて、
「非常に強く認識させてくれる」
――そんな映画なんですね。




 ・人間 “M .J ” の真摯な姿勢


しかし確かにこの映画。
皆さんもご存知の通り、今年7月から行なわれる筈だった、
「This Is It」 ツアーのリハーサルの模様などの舞台裏を中心に、
断片的に残された映像を急遽編集して創られた映画で、
その点から言えば、
自らのパフォーマンスにストイックなまでの完璧さを追求するマイケルにとっては、
決して本意とは言えない作品と言えるかもしれません。

しかしそこには、
完成された作品からは決して知ることの出来ない素顔――、
人間 "MJ" の等身大の素顔が確実に存在し、
観客が、この “久しぶりのツアー” に何を期待し、
何を求めているかを誰よりも真剣に考え、
スタッフとともに、完璧なパフォーマンスと一体感を実現しようと努力し、
オーディエンスに極上の時間と、
最高のエンターテインメントを提供しようとする、
マイケルの真摯な姿があります。




 ・理屈抜きのかっこ良さ


――そしてその姿は、文句なしにカッコいい。

だって考えられますか?
50歳の、何年もツアーを行なっていなかった男が、
若い、意気込み充分の選り抜きのダンサー達と踊って、
一歩も引けをとらないばかりか、
誰よりも一番キレのある踊りを披露し、
尚且つ歌まで歌ってるんですよ?

尋常なことではありません。

もしマイケルが生きていて、このツアーを行なっていたとしたら、
そりゃあもう、ちょっと只事ではない、
音楽史上に残る空前のコンサートツアーになっていただろう事は、
容易に想像出来ます。




 ・80年代への鎮魂歌(レクイエム) ・・・・・


ともかく、この「THIS IS IT/ディス・イズ・イット」という映画。
ほぼ全編にわたって歌われるお馴染みのナンバーも、
実際にマイケルが歌い踊るさまとともに聴くと、まさに鳥肌もの。

Michael Jackson/マイケル・ジャクソン のファンの方なら、
間違いなく涙なくして見ることは出来ず、
80年代洋楽をリアルに知る世代の方なら、
ところどころ、必ず涙ぐまずにはおれず、
そうでなかった方も、
見終わった後には確実にマイケルのことが好きになる。

――そんな映画に仕上がっていますので、
普段映画館で映画を観ない方も、
歴史的なイベントに参加するようなつもりで、
大きなスクリーンで、そして出来れば音響の良い映画館で観ることを、
強くオススメします……。



Michael Jackson/マイケル・ジャクソン」-「This Is It/ディス・イズ・イット In Theaters 10/28. TICKETS NOW ON SALE 」
           ↓(YouTube動画、無料視聴)

(※注、PVやライヴ映像等、音楽関連の動画は、各動画サイトの事情により、
 予告なく削除されている場合があります。ご了承下さい。)
                         (※ 他の動画を観る。→アーティスト別一覧
                         (※ 再生が途中で止まる場合はこちらをご覧下さい。)



……それにしても。

世界は本当に、
偉大な才能を失ってしまったんだなぁ……。



――余命は残り半年。
  全米で 「マイケルの真実に誰よりも迫った男」。
  そう呼ばれたジャーナリストの、不吉な予言。
  MJ の真の姿に肉薄した、衝撃の事実がここに !!
          ↓









★ 今回の記事が、面白かった、参考になった、いい暇つぶしになった、
  少しでもそう思われた方は、――どれかひとつで結構です。
  お手数ですが、下記バナーをクリックしてやって下さい。
  ……あなたの心優しきクリックが、更新の励みになります。m(_ _)m


   人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
   blogram投票ボタン



  【関連項目】
     国宝の舞い - 興福寺阿修羅像、三面六臂の謎に迫る? - Michael Jackson
     着うたを作成する。(au、着信音に設定可)- 画像解説付
     LoveActually(ラヴ・アクチュアリー) - ビリー・マック & ロバート・パーマー -







       

 【音楽ダウンロードCD ~曲探しの旅~】 管理人より、ひと言。
   当ブログでは、重度の音楽好きの視点から、ゴキゲンな音楽の紹介はもちろん、
   それ以外にも、いわゆるただの音楽レビューブログではない、
   曲探しや、歌詞検索に役立つ音楽関連サイトの情報や、それらサイトの使い方、登録方法、
   あるいは、音楽に関係するお役立ちツールの情報など、
   皆さんのミュージック・ライフに役立つ情報や裏技などを、随時お届けしていく予定です。
   ……今日、このブログに来て下さったのも何かのご縁。
   一期一会の出逢いに感謝を捧げるとともに、
   またの訪問を心よりお待ちしております。m(_ _)m


各種ブックマーク、ツイッターなどのご利用はこちら。 → 

コメント

Happy New Year♪

あけましておめでとうございます。

そうですか、「This Is It」 ご覧になられましたか。
良かったでしょ?
我が家でも、これまで映画館なんて全く行ってなかったのに、
この映画は2回も観に行ってしまいました。
……今月末発売の、特典映像付きの DVD が楽しみです。

本年も宜しくお願い致します。m(_ _)m

あけましておめでとうございますww

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします<(_ _)>
マイケル、なえなさん所とTo-ruさんの
記事読んで一人で観に行きましたよ!
最高でしたね!!!
マイケルってやっぱり凄い人物だったんですね〜。
紅白のSMAPの追悼ステージ観たかった…。
今年もよろしくお願いしますvv

こんばんは♪

いつも素早いレスポンス、有難うございます。m(_ _)m

それにしても、THIS IS IT。観に行けないとは残念ですね。
我が家でも、永久保存版決定なので、DVDの発売が待ち遠しいです。

――仰るとおり、確かに当時は洋楽が絶好調だった時代でしたね。
なかでも、MTV 隆盛への多大な貢献をしたマイケルは、やはり別格でしたね。
それにUK勢も、今よりもずっと元気で、
洋楽シーン全体に活気があったような気がします。

……いやほんと。よく遊びました(笑)。

こんばんわ。

お久ぶりです。
THIS IS IT。見に行きたいのですが、
時間が取れず、断念せざるを得ません。

DVD早くでないかな〜。

マイケルジャクソン、スリラーの時代が、
私の青春真っ只中だったかな?

よく遊んで、よく聴いて、まだ、LPでしたが...。
洋楽絶好調の時でしたね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://musicdownload1.blog93.fc2.com/tb.php/135-05853906



 ・Cookie/クッキーについて(プライバシーポリシー)

 当ブログでは、クッキー(Cookie)またはウェブビーコン、と呼ばれる技術を使用しています。
 クッキーとは、Webサイト利用者の履歴などを、利用者側のコンピューターのブラウザ上にファイルとして保
 存する仕組みを指し、一般的には、Webサービスで、ログインを必要とするような、利用者ごとにカスタマイ
 ズされたページを提供する場合や、アクセス解析など、Webサイトの利用者数を計測する目的などで使用す
 る場合、または、掲載されたバナーやテキストリンク等の、第三者の配信による広告において、広告の配信
 事業者が、利用者のアクションをカウントする必要がある場合などに使用される技術であり、この技術を使
 用することにより、Webサイト、及び広告の配信事業者は利用者のコンピューターを識別することが可能に
 なります。また、Webサイトや広告配信事業者は、この技術を使用してサイトや広告の解析(当サイトや他サ
 イトへのアクセスに関する情報の解析など)を行うことで、より利便性の高い、ユーザーにマッチしたサービ
 スを提供することを可能にしています。
 加えて、この技術は現在のWeb業界において、現存する多くの一般的なWebサイトで標準的に採用されてい
 る技術であり、決して利用者個人のプライバシーを侵害するような性質のものではないということを、ここに
 明記しておきます。従って、この技術によって、利用者の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、等の個人
 情報が特定されるようなことは一切ありません。
 尚、クッキーの受け入れの可否は、個々の利用者の選択により、ブラウザの設定を変更することでいつでも
 変更することが可能ですが、クッキーの使用を拒否する設定を選択した場合、当ブログ、またはそれ以外の
 一般的なWebサイトにおいて、一部の機能が適切に動作しなくなることがありますので、予めご了承下さい。
 ご利用のブラウザでクッキーを無効化する場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を
 確認した上で、適切な設定を行なって下さい。






        iStockPhoto
  
ALIENWARE 18 宇宙戦艦ヤマト2199 戦艦Tシャツ ホワイト
ALIENWARE X51 【プレミアムバンダイ限定】1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊 メ号作戦セット

              プレミアム バンダイ
デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune
クロックス オンラインショップ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。