音楽ダウンロード・CD ~曲探しの旅~ TOP    スポンサー広告
  スポンサーサイト  ファイル形式(拡張子)
  着うたを作成する。(au、着信音に設定可)- 画像解説付



       

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着うたを作成する。(au、着信音に設定可)- 画像解説付 



今回は、au で着信音に登録可能な「着うた」を自作する方法です……。
 (着うたフルではありません。)




 ・恒例(?)のイントロトーク(笑)


――ところで、
Michael Jackson/マイケル・ジャクソン「Tnisi Is It」
ようやく発売されましたね。
もちろん、我が家でも早速購入しました(笑)。


iconicon
 (※ クリックで、HMV で詳細を確認出来ます。↑)


上記画像リンクは HMV のものなんですが、
見ての通り、基本的に3種類のバージョンがあって、
映画「This is it」の、本編部分は全て同じなんですが、
それぞれ特典映像の収録内容が違います。↓


iconicon


Amazon や、楽天ブックス などでも、
送料無料で購入出来るので、
購入を検討している方は、どのバージョンにするかよく考えた上で、
賢く入手して下さい(笑)。……↓

「THIS IS IT」 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD](Amazon)

マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション(楽天ブックス)



……そういえば、マイケルの Thriller/スリラー の PV が、
アメリカの議会図書館で、永久保存されることになったらしいですね。

正式名称は、「アメリカ国立フィルム登録簿(National Film Registry)」といって、
アメリカ文化の遺産として後世に残すべき、と思われる、
公開から10年以上経った映画を、

  “文化、歴史、芸術”

といった側面を考慮の上で審査し、毎年25本ずつ選出。
昨年までに500本のフィルムが登録されているそうですが、
音楽PV が選ばれるのはこれが初めて、とのこと。

やはり、流石は M.J

ポール・マッカートニーとのデュオや、

    
サイーダ・ギャレットとの、あの名曲を持ち出すまでもなく、

    
――世代や人種を越え、時には性別の垣根さえも、
軽がると跳び越えてみせた彼の作品のひとつが、
こうしてアメリカの歴史に刻まれる、というのは、
当然のこと――いえ、それどころか、
彼と同時代に生きた者にとっては、
もはや重大な責務である、
そう言ってもいいんじゃないでしょうか……。



――そういえば、
と、さらに連想は続くのですが(笑)、
映画 「This Is It」で、
あの Edward Van Halen/エディ・ヴァン・ヘイレン のソロパート(Beat It)を、
見事に弾きこなしてみせた、
キュートでカワかっこいい凄腕のギタリスト、Orianthi/オリアンティ

近頃では、ストレートなガールズロック、といった感じの、
According to you/アコーディング・トゥ・ユー が、
FM などでも時折りかかるので、知ってる方も多いとは思いますが、
彼女のソロアルバムも、日本盤がリリースされましたね。


   
        Believe/Orianthi
 (クリックで iTunes が起動します。
  iTunes のダウンロードは、こちらから どうぞ。)



しかも、発売日は「This Is It」に合わせて1月27日でしたね。

なるほどねぇ?。
マイケルのツアーがなくなった今、
彼女にとってはここ数ヶ月が正念場。
プロモーション来日もしたし、
3月には、

  WHO IS IT ? featuring Morris Pleasure, Orianthi
  Ken Stacey, and Darryl Phinnessee
  in the film Michael Jackson's "THIS IS IT "

というタイトルで、
オリアンティ、モーリス・プレジャーなど、
M・JTHIS IS IT ツアーのメンバーを一堂に会したステージも、
ビルボードライブ(東京、大阪)で予定されていた……んですが、
どうやらオリアンティ。
「やんごとなき理由」 が生じたようで、
このライブには参加しないことになったようです(笑)。

替わりに参加するのは、映画 「This Is It」 の中で、
マイケルとのデュエット、I Just Can't Stop Loving You で、
オリジナルパートナーの Siedah Garrett/サイーダ・ギャレット に迫る歌唱力で、
その実力を存分に発揮した Judith Hill/ジュディス・ヒル

――こちらの腕前も折り紙つきなので、
多忙なオリアンティの代わり、といった以上のものを、
充分に期待できる可能性を秘めた、
大変興味深いステージになりそうですね……。

  ――と思ったらこのライブ、どうやら公演中止になったようです。
  さっきビルボードライブ大阪のメールで知りました(笑)。
  以下、引用↓。

    【WHO IS IT? 公演中止のお知らせ】
     平素はビルボードライブをご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。
     ビルボードライブにて3月に予定しておりました「WHO IS IT?」の公演を、
     諸般の事情により中止とさせていただきます。
     公演を心待ちにされていた方には重ねてお詫び申し上げます。

     ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解の上、ご了承の程、
     宜しくお取り計らい下さいますようお願い申し上げます。

     ●東京公演:2010年3月9日(火)・12日(金)・13日(土)
     ●大阪公演:2010年3月10日(水)・11日(木)

     尚、上記期間中の営業に関しては、詳細が決定次第、お知らせいたします。

  ……なにやら邪推的妄想を掻き立てられるような文面ですが、
  まぁ、いろいろと、あるんでしょうねぇ(笑)……。




※ 【PR】――余命は残り半年。
  全米で 「マイケルの真実に誰よりも迫った男」。
  そう呼ばれたジャーナリストの、不吉な予言。
  MJ の真の姿に肉薄した、衝撃の事実がここに !!
          ↓





 ・全ては機種変更から始まった


――え ?
そこからですか !?

と思ったあなた !!
そうです。――ここからいくのです(笑)。

まぁ無駄に饒舌なのも当ブログの特徴のひとつ(魅力、とは言いませんが…… 笑)。
冗長というご批判は甘んじて受け入れつつ(笑)、
じわじわ本題に入っていくので、小見出しなどを見ながら、
適当に読み飛ばして下さいな(笑)。

――さて。
というわけで、去年の12月のことなんですが、
だましだまし使っていたツマのケータイが、いよいよ使用困難になってきたので、
新しいのに買い換えることになったわけです。
まぁ何故だましだまし使っていたかというと、
次の機種変の際には、オットであるワタクシと同じキャリアに、
MNP する予定だったので、秋冬のラインナップが出揃うのを待ってたわけです。

でまぁ、事前に下調べなどを行い、
購入予定の機種をしぼってからヤマダ電機へ行くと、
2台同時購入だとキャンペーンでさらに安くなると言う。
どのくらい安くなるかというと、
ツマの端末機器代金が実質タダになるんです。

実はワタクシ、今回の購入はスルーして、
次回の新機種ラインナップを眺めた上で、
さらに魅力的な機種が出るとか、
今回の新機種の安価な新色が出るとかしたら、機種変更しようかな、
などと思っていたんですが、
ツマの端末代はタダになるし、
その上ツマが同じキャリアになることで、
管理人の分の機種代も、分割にすればランニングコスト的には、
夫婦ふたり分合算するとうまい具合に吸収されて、今まで以下に抑えられる。

ちょうど管理人のケータイも結構な化石ケータイだったこともあり、
この際、一緒に機種変更&MNP することになったわけです。



 ・着信音


――さて。
前述のような理由で、
思いがけず最新機種を手に入れてしまったわけですが、
皆さんは機種変更したら、まず何をしますか?

まぁあんまり、デフォルトの設定のままで使う人は少ないとは思いますが、
ここは当然、待受け画面を設定したり、
キー操作音を消したり、着信音を自分の好みの音にするなど、
取説片手にいろいろといじくりまわして、
ソフトカスタマイズを施すわけです。

管理人もご他聞に漏れず、
そのような手順を着実に消化しつつあったのですが、
着信音の設定で手が止まった。

プルルル ...... でも、ピピピ ...... でもいいんですが、
デフォルトで入ってるオリジナル着信音が、なんとなくパッとしない。

実のところ、管理人ももういい加減(随分?)大人なので(笑)、
今回は大人らしく、シックなフツーの着信音にしようかな、
などとも思っていたんですが、
どうもピリッとしたクールな着信音が無い(笑)。

まぁ、どんなのがクールでシックな着信音なのかは、
訊かないで頂きたいのですが(笑)、
じゃあ替わりに、デフォルトで入っている着メロはどうかというと、
これがまた、どれも微妙に気色の悪い音色を醸し出していて、
到底、気難しい音楽好きの耐えられるレベルではありません(笑)。

――しょうがない。
じゃあ、着うたか着メロでもダウンロードするか、
とあちこち見て回ったんですが、
これは良さそうだな、と思うと試聴不可のサイトだったりして、
どうも管理人のニーズにあったサイトが上手く見つからない。

もっと真剣に探せばちゃんと見つかるのかもしれませんが、
ケータイでチマチマとサイトを探すのは、
画面は小さいし、PC に比べてなにかと時間は掛かるしで、実に鬱陶しい(笑)。

  ――こうなったら、自分で作ってやる !

……管理人がそう思うのに、そんなに時間は掛かりませんでした(笑)。




 ・おおまかな手順


自作するといっても、
もちろん、自分でイチから作曲するわけではありません。

幸い、長年の音楽好きゆえに、
今までに買い貯めてきた CD などの音源は豊富にあります。
――こいつで、着うたを作ろうって魂胆です。

ところが、ここでひとつ問題があることがわかりました。
一般に au の着うたは、どうやら 「3g2」 という拡張子のようなんですが、
これだと着信音に設定出来ないんですね。

つまり、例の「着うたフル」と同じように、
データフォルダに入れてただ聴くだけ。
これでは意味がありません。

そこで調べてみると、
どうやら着信音に設定する為には、
「mmf」 という、
普段あまり聞いたことがない拡張子に変換する必要があるようです。

    

さらに調べてみると、
この mmf というファイル形式、
実は案外簡単に――ソフトをひとつインストールするだけで――、
着信音に設定可能な mmf 形式の着うたに変換出来ることがわかりました。

必要なものは以下の通り――。

  1.WAVE(wav)、または、AIFF(aiff)形式の音源。
  2.音源を編集し、au 対応の SMAF(mmf)形式に変換するフリーソフト。

――以上(笑)。

まず、1 の WAV 形式の音源ですが、
これには普段からお世話になっている iTunes が使えます。
以前、AAC から Mp3へ という記事で書いたのと同様の手法で、
iTunes の AAC の音源を WAV に変換することが出来ます。

但しもちろん、
もともと、ある一定の音域をカットしてある AAC を WAV に変換するので、
CD などから直截 WAV で取り込むよりは、音質は落ちます。たぶん(笑)。
しかしどうせ、ケータイの小さなスピーカーで鳴らすものなので、
音質にこだわる必要はありませんね。

もし、iTunes をお使いでない場合は、
Windows Media Player/ウィンドウズ・メディア・プレイヤー などでも、
楽曲を WAV 形式で取り込むことは可能なので、そちらをお使い下さい。

次に、2 のソフトですが、
これには何種類かあるようで、どのソフトにも一長一短があるようなのですが、
管理人の PC 環境を考慮して、
今回は WSD (Wave Sound Decorator) というソフトをチョイスしました。

何故これを選んだかというと、
このソフトを配布しているのが、
そもそも SMAF(mmf)というデータ形式を開発した企業、
シンセサイザなどでもお馴染みの、
あの大メーカー、YAMAHA であるという由緒正しさ(?)。
 (↑ まぁ、信頼出来るということですね。)

実際使ってみてわかったんですが、
このソフト、必要最低限の機能構成で抑えられていて、
(Undo -“元に戻す”機能さえありません。)
おそらくそのせいだと思うんですが、動作がたいへん軽い。

軽いということは当然 CPU への負担も最小限で済んでいるわけで、
コンピューターチップの処理速度は、約一年半で倍になるという、
「ムーアの法則」が正しいとすれば、
我が愛用のパソコンも、
最近の PC と比べれば、もう随分見劣りのするスペックになっている筈で(笑)、
(購入した時は、そこそこハイスペックだったんですがね……。)
その上、既に有料・無料、様々なソフトをインストールしているので、
動作が軽く、負担が少ない、というのは実に有難い(笑)。

――というわけで次項、
WAV の音源を用意するところは端折らせていただくとして、
(過去記事、AAC から Mp3へ 参照。Mp3 を WAV に置き換えてお読み下さい。)
実際に WSD で着うたを作成する手順をご覧下さい。




 ・具体的手順 (1) - 曲の加工 -


ちなみに今回は、
サイバーな感じが着信音にはちょうどいいかな?
それに au の CM にも使われていたし……、
ということで、手持ちの CD の中から、
こちらの方の曲を、

    
着うたに加工してみることにしました。


――さて。
それでは実際にやってみましょう。

まずは公式サイトからソフトをダウンロードし、PC にインストールします。

  公式サイト:YAMAHA SMAF GLOBAL
  SMAF ツール ダウンロード:WSD ダウンロードページ

インストールが完了したら、
WAV のファイルを任意のフォルダ等に用意し、ソフトを起動します。
 (以下、画像はそれぞれクリックで拡大。)

 WSD (Wave Sound Decorator)

左上の「File」をクリックし、
プルダウンメニューの「Open」をクリックして、
任意の保存場所から、WAV のファイルを読み込みます。

 WSD - 1

ファイルを読み込んだら、
上部にある右向きの三角の「PLAY」ボタンをクリックして、まずは再生。
おおまかに選択する範囲にあたりをつけて、
取り敢えず、ざっくりと50?60秒程度の範囲を選択します。
 (もちろん、もっと短くても構いません。当然のことですが、同じファイルサイズの場合、
  再生時間が短い方が高音質で仕上げることが出来ます。)


 WSD - 範囲選択

範囲を選択したら、左上の「Edit」→「Trimming」と進み、
選択範囲を切り取ります。

 WSD - トリミング 1
                     ↓
 WSD - トリミング 2

ここから、詳細な範囲選択に移ります。
まず、曲の終わりを決めましょうか。
再生して、曲の終わりにあたりをつけたら、その前後を選択します。

 WSD - トリミング 一部分を再生中

上部のプラスの虫眼鏡をクリックして、選択範囲を拡大。

 WSD - トリミング - 選択範囲を拡大

再生して、曲の最後の部分を見極めたら、
その部分から曲のアタマまでを選択し、
再びトリミングを行なって、不要な部分を捨てます。

 WSD - トリミング - 選択範囲をさらにトリミング

同様の手順で、曲のアタマを決め、
着うたにする部分の正確なトリミングが済んだら、
今度は曲の終わりをフェイドアウト加工します。

必要な部分を選択し、
「Edit」→「Fade Out」と進んで、実行。

 WSD - さらに範囲を選択して、フェイドアウトを実行
                     ↓
 WSD - フェイドアウトを実行後

同様のやり方で、フェイドインも出来るのですが、
今回は必要ないので、行ないませんでした。

――以上で、曲の加工は終わりです。
次は SMAF(mmf)ファイルに変換します。




 ・具体的手順 (2) - ファイルサイズの調整、変換、保存 -


ともかく、取り敢えず作成してみます。
「Edit」→「Sample Type」と進み、

 WSD - 取り敢えず作成
                     ↓
 WSD - 取り敢えず作成 - 2

32000Hz モノラルで良いか? とポップアップしてくるので、
OK をクリック。↑

 WSD - 取り敢えず作成 - 3

モノラルになりました。
ちょっと見にくいですが、上の画像を拡大して、右下の部分を見て下さい。
703.74KB になっています。

携帯の機種にもよりますが、
管理人の携帯の場合、ファイルサイズは 500KB 以下に抑えなくてはなりません。

そこで、このままもう一度サンプリングしてみます。

 WSD - 取り敢えず作成 - 容量が大きいのでさらにサンプリング
                     ↓
 WSD - 取り敢えず作成 - 容量が大きいのでさらにサンプリング - 2

24000Hz でいいんだな?
――はい(笑)。

 WSD - 取り敢えず作成 - まだ大きい

―― 527.86KB 。あと少し。

 WSD - 取り敢えず作成 - 再々サンプリング

22050Hz 。

 WSD - 取り敢えず作成 - 許容範囲に

484.99KB 。ようやく許容範囲内に収まりました(笑)。
許容範囲に収まったので、一旦これで保存します。
「Edit」→「Save As」と進んで、
任意の場所に名前をつけて保存します。

 WSD - 一旦これで保存し

これで、一通りの作業は終わったんですが、
この WSD には、音量を歪ませることなく、
可能な限り大きくするという、ノーマライズという機能があります。
これを試してみましょう。

全体を範囲選択して、
「Edit」→「Normalize」をクリック。

 WSD - さらに再び全体を範囲選択して - ノーマライズを施す
                     ↓
 WSD - ノーマライズ後

波形の上下幅が、若干拡がりましたね。
こちらも保存し、後で携帯で聴き比べてみて、
具合の良いほうをチョイスすることにします。

ちなみに、左上の MA-○ という部分ですが、↓

 WSD - ちなみに

これはサンプリング周波数を表していて、

  MA-2 4000Hz または 8000Hz(Mono)
  MA-3 4000Hz ~ 16000Hz(Mono)
  MA-5 4000Hz ~ 24000Hz(Mono)
       4000Hz ~ 12000Hz(Stereo)
  MA-7 4000Hz ~ 48000Hz(Mono)
       4000Hz ~ 24000Hz(Stereo)

ということのようです。

この時、例えば携帯の機種が旧型だった場合、
MA-5 までしか対応していない、
というようなケースもあるようなので、
着うたに設定(登録)可能な最大ファイルサイズとあわせて、
あらかじめ確認しておくことをオススメします。

それから、この WSD には、
音量を上げるノーマライズという機能はありますが、
下げる機能はないので、
ボリュームが大きすぎて音割れするような場合には、
SoundEngine などのフリーソフトや、
他の波形編集ソフトで、あらかじめ音量を下げておくことが必要のようですね。




 ・具体的手順 (3) - ケータイへの転送 -


ここまで済んだら、ようやく携帯への転送です。

さて、どうやってデータを移動するか?
まず思いつくのは、SDメモリーカードを使う方法ですね。

パソコンや、接続してるプリンターなどの SDカード対応のカードスロットを使って、
携帯にデータを移動する方法です。

ところが管理人の場合、
あまりよく見ずに micro SDHC を購入したので、
迂闊にもアダプターが付いてないやつを買ってしまった(笑)。

これではこの手法は使えません。
管理人の PC 側には micro SD スロットなどというものは無いわけで、
どうにも手の出しようがありません。――お手上げです(笑)。

しかしたぶん、アダプターがあればデータの移動は可能だと思われるので、
PC 側にSDカードスロットのある方は、
この方法が手っ取り早いのではないかと、そんな風に思います。

もちろん、USB接続の多機能カードリーダー/ライター、

などがあれば、このあたりの問題は簡単にクリア出来ますね。


幸い、管理人の場合、
以前使っていた携帯に附属の USB ケーブルがあったので、
こいつを使いました。
特に何もせず、ただ USB ケーブルで接続しただけなんですが、
PC も携帯も、お互いをキチンと認識し、
パソコンの画面上には自動的にリムーバブルディスクが表示され、
そこから、「PRIVATE」→「AU_INOUT」とフォルダを開き、
出来上がった着うたデータ(mmf)をコピー、ペーストすることで、
難なくデータを移動することが出来ました。

後はケータイの micro SD フォルダを開き、
該当の着うたデータを、
micro SDHC から本体のデータフォルダへ移動すれば完了。
こちらも「対応フォルダに保存」という選択をすれば、
勝手にサウンドフォルダに収まっていました。

というわけで、
まぁ、上手くいったのでめでたし目出度し、
ということなんですが、
実はもうひとつ、すぐに思いつく手法がありますね。

上記2つの方法が上手くいかなかった場合のオルタナティブ――。

そうですね。
メールに添付して送ってみる、という方法です。
これなら管理人にも出来るので(笑)、
もちろん早速試してみました。

――今、しました(笑)。

……………。

……………。

あれ?
500KB 弱のデータを添付したのに、
ケータイ側で見ると 700KB 近いデータサイズになってるな。

う?ん。
なかなか一発では、上手くいかないものですね。
どうやらこの方法は、もう少し検証が必要なようです。
まぁ、管理人は面倒……、じゃなかった、
――今のところ必要が無いので(笑)、
これ以上の検証は行ないませんが、
どなたかこの件に関して詳しい説明を可能な方――。

  ――是非、ご教授下さい。

追記として掲載しますので――(笑)。


といったところで、今回はこの辺で。
……以上、私的利用の範囲内で、
あくまでも個人で楽しむ目的のみで、ご活用下さい。


――ではまた !

  



★ 今回の記事が、役に立った、参考になった、いい暇つぶしになった、
  少しでもそう思われた方は、――どれかひとつで結構です。
  お手数ですが、下記バナーをクリックしてやって下さい。
  ……あなたの心優しきクリックが、更新の励みになります。m(_ _)m


   人気ブログランキングへ
   にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ blogram投票ボタン



  【音楽ファイル形式(拡張子)】 関連項目
     「ファイル形式(拡張子)」の罠
     互換性について(裏技アリ)
     AACからMp3へ……(簡単な裏技)
     アナログ音源をPCにバックアップ
     メジャーフリーソフトでDRMのかかった、拡張子(ファイル形式)の異なる曲を一括管理
     CDをパソコンに取り込む際に、曲名などCD情報が取得できない場合の対処法

  【Michael Jackson】 関連項目
     80年代の巨人、ラストメッセージ - Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)/THIS IS IT -







       

 【音楽ダウンロードCD ~曲探しの旅~】 管理人より、ひと言。
   当ブログでは、重度の音楽好きの視点から、ゴキゲンな音楽の紹介はもちろん、
   それ以外にも、いわゆるただの音楽レビューブログではない、
   曲探しや、歌詞検索に役立つ音楽関連サイトの情報や、それらサイトの使い方、登録方法、
   あるいは、音楽に関係するお役立ちツールの情報など、
   皆さんのミュージック・ライフに役立つ情報や裏技などを、随時お届けしていく予定です。
   ……今日、このブログに来て下さったのも何かのご縁。
   一期一会の出逢いに感謝を捧げるとともに、
   またの訪問を心よりお待ちしております。m(_ _)m


各種ブックマーク、ツイッターなどのご利用はこちら。 → 

コメント

恐縮です。(^_^;A

そう言っていただけると、長々と、
――拙い説明の上に、不要な情報も随分と多いですが……(笑)――、
長文の記事を書いた甲斐があるというものです。

でも、せめて着信音ぐらい、
自分の気に入った音にしたいですもんね。

……ちなみに管理人は、
「ジョージ・デューク」の「シャイン・オン」を着うたにして、
目覚まし(アラーム音)に設定しています(笑)。

ご訪問、有難うございました。m(_ _)m

ありがとうございます!!

ご丁寧なご説明のおかげで好きな音楽が聴けて感激です。^^本当にありがとうございました!!

うまくいって、良かったですね♪

コメント、有難うございます。
返事が遅くなって、すみません。m(_ _)m

…… Sampling frequency not supported ……。

私はこのエラーが出たことがなかったので知らなかったんですが、
調べてみたところ、どうやら

「ファイルのサンプリング周波数がサポート外。――間違ってますよ?」

というエラーメッセージのようですね。


私も不勉強なもので、何のお役にも立てませんでしたが、
何はともあれ、自己解決できて良かったですね(笑)。
勉強になりました。m(_ _)m

すみません。自己解決できました><;

無事つくることができました、ありがとうございます。


これをみて、自分も作ってみようと思い挑戦したのですが・・・。
最後のほうの、【「Edit」→「Save As」と進んで、任意の場所に名前をつけて保存します。】

これをしようとするとどこに保存しても「Sampling frequency not supported」

とでて保存ができません><;
どうしたらいいでしょうか?

いらっしゃいませ♪

コメント有難うございます。
それに、いらぬ補足などとはとんでもない(笑)。

Craving Explorer というと、あれですね。
動画をダウンロードするための、ブラウザタイプのフリーソフト。
そういえばこれ、確か、拡張子の変換も出来るんでしたね。

確かに、普段 iTunes を使ってない場合だと、こちらの方が簡単かもしれませんね。
有益な情報、有難うございました。m(_ _)m

私もえせ着つくらしてもらっています笑
私の場合
?Craving Explorer
?SoundEngineFree
?WSD
です。
iTunesのやり方が分からない方もいるので(私も入ってる)
もしかしたらこっちの方が簡単かもしれません^^;
いらない補足すいませんでした笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://musicdownload1.blog93.fc2.com/tb.php/138-7fd439db



 ・Cookie/クッキーについて(プライバシーポリシー)

 当ブログでは、クッキー(Cookie)またはウェブビーコン、と呼ばれる技術を使用しています。
 クッキーとは、Webサイト利用者の履歴などを、利用者側のコンピューターのブラウザ上にファイルとして保
 存する仕組みを指し、一般的には、Webサービスで、ログインを必要とするような、利用者ごとにカスタマイ
 ズされたページを提供する場合や、アクセス解析など、Webサイトの利用者数を計測する目的などで使用す
 る場合、または、掲載されたバナーやテキストリンク等の、第三者の配信による広告において、広告の配信
 事業者が、利用者のアクションをカウントする必要がある場合などに使用される技術であり、この技術を使
 用することにより、Webサイト、及び広告の配信事業者は利用者のコンピューターを識別することが可能に
 なります。また、Webサイトや広告配信事業者は、この技術を使用してサイトや広告の解析(当サイトや他サ
 イトへのアクセスに関する情報の解析など)を行うことで、より利便性の高い、ユーザーにマッチしたサービ
 スを提供することを可能にしています。
 加えて、この技術は現在のWeb業界において、現存する多くの一般的なWebサイトで標準的に採用されてい
 る技術であり、決して利用者個人のプライバシーを侵害するような性質のものではないということを、ここに
 明記しておきます。従って、この技術によって、利用者の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、等の個人
 情報が特定されるようなことは一切ありません。
 尚、クッキーの受け入れの可否は、個々の利用者の選択により、ブラウザの設定を変更することでいつでも
 変更することが可能ですが、クッキーの使用を拒否する設定を選択した場合、当ブログ、またはそれ以外の
 一般的なWebサイトにおいて、一部の機能が適切に動作しなくなることがありますので、予めご了承下さい。
 ご利用のブラウザでクッキーを無効化する場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を
 確認した上で、適切な設定を行なって下さい。






        iStockPhoto
  
ALIENWARE 18 宇宙戦艦ヤマト2199 戦艦Tシャツ ホワイト
ALIENWARE X51 【プレミアムバンダイ限定】1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊 メ号作戦セット

              プレミアム バンダイ
デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune
クロックス オンラインショップ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。