音楽ダウンロード・CD ~曲探しの旅~ TOP    スポンサー広告
  スポンサーサイト  FMの受信感度を向上
  FM(AM)の受信感度が悪い場合の、限定的救済法 - サイマルラジオへの期待 -



       

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM(AM)の受信感度が悪い場合の、限定的救済法 - サイマルラジオへの期待 - 


 ・radiko/ラジコ



radiko/ラジコ-765
radiko/ラジコ-802 radiko/ラジコ-851
 (※ 画像はスクリーンショット。各クリックで拡大。)



――はい。そうですね。

近頃評判、というか、
最近ではもうすっかり定着した感のある IPサイマルラジオ、
radiko/ラジコ(ラディコ)」

FM/AM 受信機なしでパソコンでクリアにラジオが聴ける、という気軽さが受けたのか、
3月15日の試験配信開始日には、延べ約105万人もの人数がアクセスをし、
そのため一時はサーバに接続出来ないほどの盛況ぶりで、
3月21日までの総ストリーム数523万、Webページの総ページビューは約4710万と、
配信側にとっては、非常に手応えのある好調な滑り出しとなったようです。

しかしこの「radiko/ラジコ」という語感。
なんか前にも聞いたことあるような気がするねんけど……。
と思ったら、2008年3月から一定期間、

  大阪府限定
  NTT西日本 フレッツ光プレミアム限定
  Windows Vista 限定
  1000人限定

という限定ずくめの環境で(笑)、
モニタ配信を行なっていたようです。なるほど……。




 ・抱えている問題


――さて。
ところでこの「radiko/ラジコ」というサービス。
今回の試験配信は8月31日までの予定で、
以後、実用化を目指している、とのことですが、
当然のことながら、今回の実験的配信に際して、
全ての課題がクリアされているわけではありません。

まず第一にエリアの問題。
今回の試験配信では、IPアドレスによるエリア制限がかけられていて、
関東一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)、
関西二府二県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)のみを対象にしており、
それ以外の地域では聴くことが出来ません。
また、同じ理由で関西から関東の番組を聴くことは出来ず、その逆も出来ません。
(※ 4月7日には、さらにセキュリティが強化され、
   iPhone などで非公式アプリを利用したエリア外聴取に対する規制も行なわれましたね。)


第二に放送局の問題。
配信されるのは IPサイマルラジオ協議会の会員である放送局だけなので、
例えば関西だと、α-STATION、Kiss-FM KOBE(FM)、
KBS京都、ラジオ関西(AM)、
あるいは NHK(AM、FM)などといったところは配信されません。

まぁ確かに、リスナーとしては、
どちらも何とかしてもらえれば嬉しいところではありますが、
よく考えてみれば、もともとラジオというのは結構ローカル色の強い、
地域限定の情報(広告も含めて)を提供することが多いものだし、
それに、日本の総人口をざっくりと 1億3000万人 とすると、
一都二府五県を合わせた人口は約5200万人。

これは総人口の約40%に相当し、
数字の上では、日本全国で5人に2人が、
このサービスの恩恵を受けている計算になります。

――ちなみに5人に2人、といえばあなた。

1918~1920年初頭にかけて世界中で猛威をふるい、
その為に第一次世界大戦の終結が早まった、
そう言われるほどの被害をもたらしたスペイン風邪――。

     
その、日本における罹患率とほぼ同じで、
国内に於いては、このインフルエンザが原因で、
直接/間接を含めると、“この風邪をひいた人” のうち、
ざっくりと50人に1人が命をおとすことになったというんだから恐ろしい。(※)

当時の日本の総人口は約5500万人で、
ちょうど 「radiko/ラジコ」 の配信地域、
一都二府五県を合わせた人口と殆ど同じくらいである、と考えれば、
国内に於いて、様々な分野で相当深刻な停滞が起こっただろうということは、
比較的容易に推察することが出来ます。
(※注、前述の試算は、当時の日本の総人口 5500万人、
     罹患者 2300万人、亡くなられた方 48万人、というデータを採用した場合。
     ちなみにこの場合、日本の総人口に対する罹患率は約41.8%、同じく死亡率は約0.87%、
     罹患者に対する致死率は約2%、ということになりますね。念の為。)


 

復活の日 (ハルキ文庫)復活の日 (ハルキ文庫)
インフルエンザで人類滅亡 !?
小松 左京 著

商品詳細を見る

そしてはからずも、インフルエンザも「radiko/ラジコ」も、
国内人口密集地帯を中心に拡がった、という一致も、
どういうわけか管理人の妄想を非常に強く刺激するのものでありまして(笑)、
「radiko/ラジコ」がもし、致死性の感染症だったとしたら、
1億3000万人(100%)のうちの、5200万人(40%)が radiko/ラジコ に感染し、
そのうちの104万人(2%)が、
さながら「リング」の山村貞子の呪いを受けたかのように、
非業の死を遂げるわけだな、
――などと、不謹慎にも考えてしまったりするわけです(笑)。


    


……え?

全然違う?

――そうでしたか。そうですな(笑)。

……しかしまぁ。
こんな風にいろいろと数字を捏ね繰りまわしていると、

  「都市部の難聴取解消、及び、
   若年層のラジオ離れに歯止めをかける為の試験配信」

という名目で権利者や広告主などからの理解を取りつけ、
多分に見切り発車的要素が強い、という事情を考慮すれば、
これだけのエリア(人口)をカバーしているというのは、
――取り敢えず数字としては――今のところそう悪くない数字である、
そう思えるような気もしますね。

そして、もう一方の問題も、
仮にこの IPサイマルラジオ という試みが、
単に既存の聴取者の Web への移動、といった結果にとどまらず、
これまで FM/AM放送を聴かなかった層などの、
新規リスナーの獲得に成功し、
結果として、スポンサー及び広告の確保、または回復、につながっていったとしたら、
低迷する業界の中で、放送事業の運営資金捻出に苦心する他の放送局も、
黙って指をくわえて見ているわけにはいかなくなり、
何らかのアクションを余儀なくされるでしょう。

……ともかく、この「radiko/ラジコ」という試み、
様々な事情で難聴取に悩む方々には間違いなく福音となり、
そうでない方々にとっても、今後の発展が楽しみな、
様々な可能性を秘めた、そんなサービスであることは間違いありません。




 ・音質


ちなみに音質ですが、
ビットレートは全局統一の HE-AAC 48kbps のステレオ。
これは着うたフルと同等の音質とのことで、
何か他の作業をしながらの、
いわゆる「ながら聴き」や「流し聴き」に於いては必要にして充分のレベル。
ことに AM放送では、ノイズレスでステレオ放送が聴けるので、
生まれてこのかた、
ノイズのない AM放送、などというものを聴いた憶えがない管理人は、
正直、ちょっとしたカルチャーショックを覚えましたね(笑)。

考えてみれば、管理人なども昔は結構、
トランジスタラジオなどで、AM放送を聴いていたものですが、
ノイズは多いし(というかノイズ必須だし)、
ステレオじゃないし、
ステレオ放送が始まっても、ノイズのせいで台無しだったし、
トーク番組もなんだか飽きてしまって、
そのせいで次第に音楽中心で、音質が良く、ステレオの、
FM放送へとシフトしていった記憶があります。

そういった意味では、
この IPサイマルラジオという形態。
もちろん、通常の電波による放送もあって、
話はそう単純にはいきませんが、
しかし少なくとも PC上では、
AM と FM の垣根を取っ払い、
コンテンツやプログラムの創り込みようによっては、
両者の区別を極めて曖昧にする、
非常に画期的な配信形態と言ってもいいでしょう。

そしておそらく、
仮に放送業の棲み分けといった問題にこだわらないとすれば、
FM放送局よりも、むしろ AM放送局各社に、
より多くの恩恵と可能性を与えるサービス、そう言えるかもしれませんね。

――いずれにしても、
この試みによってラジオ業界全体の商圏拡大につながり、
資金難を解消した各放送局が、AM/FM の垣根を越えて競い合い、
それぞれ独自の、オリジナリティ溢れる活気ある番組を提供出来れば、
多様性、といった観点に於いて、
リスナーにとってはたいへん望ましい環境になることは間違いありません。

まぁこれは無論、あくまでも上手くいけばの話ですが、
いちリスナーとして、そう願わずにはおれません……。




 ・フリーソフト、ガジェット、アプリケーション


――規制強化によって、
iPhone などで、個人開発者の手による、
いわゆる「非公式アプリ」は使えなくなったようですが、
PC の方では、配信初日から(!)様々なフリーソフトが配布されていますね。
しかも、日々刻々とヴァージョンアップが進み、
どんどん使い勝手がよくなっているようで、
この辺りにも、「radiko/ラジコ」という新たな試みに対する反響の大きさや、
期待値の高さが表われてるようで、なかなか興味深い現象といえますね。

また4月12日には、
遅まきながら Webブラウザを起動せずに聴取を可能にする、
「radiko/ラジコ」公式ガジェットもリリースされ、
これによって、先行する多数の非公式ソフト/アプリを含めて、
関連するソフトやサービスなど、
僅かひと月足らずで、ほぼひと通り出揃った感がありますね。

以下、いくつか挙げてみると――、

 ・プレイヤー関連
   「radikoガジェット」 - radiko公式
   「radikoプレイヤー」
   「CoRadiko」
   「ラヂえもん」 - Windows Vistaサイドバーガジェット
   「radiko-san」
   「Radiro」
   「radiko-tune」 - レトロなチューナー型プレーヤー

 ・ブラウザ拡張機能(アドオン)
   「fireradiko」 - Firefox専用
   「radiko player」 - Google Chrome専用

 ・録音
   「Radika」

等々……。
上記以外にも、いろいろとあるので、
興味のある方は、探してみると何か面白いものが見つかるかもしれません。

ちなみに管理人は、Adobe AIR も要らず、
インストールも不要で、従ってレジストリを汚すこともない、
CoRadiko(ZIP版)を使っていて、
番組表が見れたり、2種類のビュースタイルがあったり、
最新のバージョンでは、オンエアの楽曲情報(FM)や番組情報(AM)が、
マウスポインタを乗せるだけでポップアップ表示されたりして、
たいへん重宝しています↓。

CoRadiko-1 CoRadiko-2


それから録音ソフトの Radika も、
インストール不要なので、一応試してはみたんですが、
こちらは管理人側のルーターのセキュリティ設定か、
または他のローカルエリア環境のせいかはわかりませんが、
上手く動作しませんでした……。

IPサイマルラジオ協議会のメンバーである、
株式会社電通ラジオ局開発推進部 スーパーバイザー青木貴博氏、の言によれば、
私的録音の範囲内であれば、通常のラジオと同様に可能、ということだったので、
こいつで、ジェフリー・ジェムズサンデー・G・ヴァイブス(FM COCOLO)、
の最終回を録ろうかと思ったんですが、残念です。

ただ、録音に関しては、4月20日未明、

  「特定の録音アプリケーションからの過大なアクセス集中(ループ状態)」

が原因で接続障害が発生したため、
特定の録音アプリケーションからのアクセスなど、
配信障害を引き起こす恐れのあるサービスについては、
アクセス制限をかける、というアナウンスがあったので、
今後は上手く動作しなくなるかもしれません。

  ※ 5月10日、GPS機能を使って聴取地域を判定する、
    radiko.jp の iPhone 公式アプリが公開されました。
    Wi-Fi 及び 3G回線での聴取が可能で、iPhone OS 3.0以降が必要。
    App Store にて無料でダウンロード出来ます。


   





 ・radiko/ラジコ の他にも……


ここまで radiko/ラジコ のことばかり書いてきましたが、
同様の試みは、コミュニティFMに於いても行なわれています↓。


サイマルラジオ-TOP


こちらはその名もずばり、「サイマルラジオ」
地域密着型のFM局、いわゆる「コミュニティFM」を専門に配信していて、
radiko/ラジコ と違い、IPアドレスによる制限をしていないため、
北は北海道から南は沖縄まで、
全国37局(4月24日現在)のコミュニティFMを聴けるというもの。

配信 Webサイトは、
ジャーナリストで元NHK記者の木村太郎氏が代表を務める、
CSRA - コミュニティ・サイマルラジオ・アライアンス が運営していて、
視聴(―― 一応、映像も見れるんです、はい。)には、
Windows の場合、Windows Media Player 9以降、
Mac の場合、QuickTime 6.5以降が必要。

ちなみに、この CSRA による本格配信は2008年6月とのことなので、
radiko/ラジコ より幾分(随分?)先輩ということになりますね。

また、関西圏に住む管理人はまったく知りませんでしたが、
代表の木村太郎さんは、
逗子・葉山コミュニティ放送株式会社(通称:湘南ビーチFM)の代表でもあるそうです。

――テレビでも結構よくお見かけするのに、
いろいろと精力的にやってらっしゃるんですねぇ。

……まぁそれはともかく。

この CSRA による「サイマルラジオ」
管理人の住む関西圏内の放送局だと、
例えばこんなところが配信されています↓。

 サイマルラジオ-スクロール(近畿)

…… FM 千里や、FM HANAKO(守口)など、
管理人の居住地域の近隣など、やはりちょっと聴いてみたくなりますね。
もちろん、それ以外にも例えば石垣島のコミュニティFMとか、
一体どんな放送をしているのか、興味も湧きます。

また、就職や転勤などで地もとを離れて暮らしている方なら、
故郷の方言に懐かしく耳を傾け、
地もとの情報に懐かしい景色を思い浮かべる、
そんな時間を提供してくれるかもしれませんね……。




 ・結び


……ともかく。

いずれにせよ、「radiko/ラジコ」「サイマルラジオ」も、
様々な可能性を秘めた、まだまだ “伸びしろ” のある発展途上のサービス。
たとえ今は様々な課題を残していたとしても、
いつまでも現状のままであるとは考えにくい。
認知度や需要が上がるにつれ、
どんな形であれ、やがて諸問題もクリアされ、
いずれは予定調和的に収斂されていく、そう考えるほうが自然です。

管理人としてはむしろ、こういった試みが上手くいった場合、
商圏の拡大に成功した放送局が、商機に敏感な大資本に食い荒らされ、
ローカル色を薄めて画一的な方向へ傾くことの方が、
若干気がかりなような、そんな気もします……。

……どこの局をかけても、同じアーティストや同じ曲、同じCM ……、
まぁ流石にそこまでいかないにしても(笑)、
どこも似たようなものばかりをプッシュする、というのではつまらない。
――そういうことです。

地域限定の流行や、地方発の流行。
こういうものが比較的容易に生まれるのが、
ハナから全国相手に商売をしていない潔さ、面白さであり、
こういうローカル的面白さがあるからこそ、
自分の聴けない地域では一体どんな曲がかかってるんやろ、
などと、興味も湧くってもんです。

無論、これはあくまでも、
このサイマル配信という形態が既存の電波による放送と両立し、
ビジネスモデルとして上手く機能すれば、の話で、
例え上手くいったとしても、話はそう単純には進まない、とは思いますがね。

まぁ、テレビや動画などの視覚中心のメディアと違って、
何か他のことをしながらでも楽しめる、というのが聴覚メディアの良いところ。

このアドバンテージを存分に活かし、
さらに 「radiko/ラジコ」「サイマルラジオ」といったサービスの出現により、
業界全体としてのパイが増え、また、活性化し、
放送局同士の独自のカラーはもちろん、
局内での番組編成に於いても様々な工夫がなされ、
結果的に多様化の度合いを深めることによって、
リスナーの我が儘的ニーズ(笑)を上手に吸収すれば、
音声メディアとして業界全体の地力が底上げされることになり、
その分、リスナーは良い音楽に出逢う機会も増えるってもんです。

……重度の音楽好きとしては、
そのような幸福な時代が来ることを、心から期待しています……。



★ 今回の記事が、面白かった、参考になった、いい暇つぶしになった、
  少しでもそう思われた方は、――どれかひとつで結構です。
  お手数ですが、下記バナーをクリックしてやって下さい。
  ……あなたの心優しきクリックが、更新の励みになります。m(_ _)m


   人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
    にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ



  【FM】 関連項目
     FM
     FMの受信感度を上げる方法
     曲探しの王道(FMで曲情報をチェック)
     ジェフリー・ジェムズ/SUNDAY G VIBES - オープニングの数曲 -
     Geoffrey Gems(ジェフリー・ジェムズ)復活! 暴れん坊トーク再び

  【音楽業界】 関連項目
     音楽配信業界の今後 - DRMフリー楽曲の機運 -
     音楽CD(ニューリリース)を無料で配布!?
     音楽業界における、ローカル・マーケットの弊害 - パクリ考察 -
     音楽業界における、ダウンロード数の考察 - 日本の特殊な事情 -







       

 【音楽ダウンロードCD ~曲探しの旅~】 管理人より、ひと言。
   当ブログでは、重度の音楽好きの視点から、ゴキゲンな音楽の紹介はもちろん、
   それ以外にも、いわゆるただの音楽レビューブログではない、
   曲探しや、歌詞検索に役立つ音楽関連サイトの情報や、それらサイトの使い方、登録方法、
   あるいは、音楽に関係するお役立ちツールの情報など、
   皆さんのミュージック・ライフに役立つ情報や裏技などを、随時お届けしていく予定です。
   ……今日、このブログに来て下さったのも何かのご縁。
   一期一会の出逢いに感謝を捧げるとともに、
   またの訪問を心よりお待ちしております。m(_ _)m


各種ブックマーク、ツイッターなどのご利用はこちら。 → 

コメント

Friends.さんへ 「そんなにご訪問されていたとは露知らず……(^_^;A 」

せっかく褒めていただいて(?)ちょっぴりいい気分にさせてもらったのに、
ふと見るとコメントの設定が非公開になっていて、

  「これ、どうやって返事したらええんやろ?」

などと考えあぐねてるうちにいたずらに時間が過ぎてしまいました。
なんとも申し訳ありません。m(_ _)m
どうもこの、コミュニケーション下手というのは不自由でいけません(笑)。
――失礼の段、どうかご容赦を。

……それはともかく、当方のブログは内容が濃い、というよりは、いろんなことを欲張って一度にぶち込もうとするあまり、いたずらに冗長で、無駄に饒舌、といったほうが相応しいようなブログでして、おかげでいつもツマに、「長ぇ〜よ」などと言われておりまして(笑)、ほれ、このコメントなども、見事にそれを証明しております(笑)。

……まぁあの、当ブログは気分次第のスロー更新でなんとか繋いでるブログですので、そんなに頻繁にご訪問いただかなくとも、思い出したときに時々覗いて下されば、たぶん更新されているかと……。確約は出来ませんが(笑)。

ともかく、どうか今回のことで見限ることの無き様、今後とも宜しくお付き合い下さい(笑)。
それから、次回コメントの際は、是非公開コメントで褒めてください(笑)。わは。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://musicdownload1.blog93.fc2.com/tb.php/139-de16400d



 ・Cookie/クッキーについて(プライバシーポリシー)

 当ブログでは、クッキー(Cookie)またはウェブビーコン、と呼ばれる技術を使用しています。
 クッキーとは、Webサイト利用者の履歴などを、利用者側のコンピューターのブラウザ上にファイルとして保
 存する仕組みを指し、一般的には、Webサービスで、ログインを必要とするような、利用者ごとにカスタマイ
 ズされたページを提供する場合や、アクセス解析など、Webサイトの利用者数を計測する目的などで使用す
 る場合、または、掲載されたバナーやテキストリンク等の、第三者の配信による広告において、広告の配信
 事業者が、利用者のアクションをカウントする必要がある場合などに使用される技術であり、この技術を使
 用することにより、Webサイト、及び広告の配信事業者は利用者のコンピューターを識別することが可能に
 なります。また、Webサイトや広告配信事業者は、この技術を使用してサイトや広告の解析(当サイトや他サ
 イトへのアクセスに関する情報の解析など)を行うことで、より利便性の高い、ユーザーにマッチしたサービ
 スを提供することを可能にしています。
 加えて、この技術は現在のWeb業界において、現存する多くの一般的なWebサイトで標準的に採用されてい
 る技術であり、決して利用者個人のプライバシーを侵害するような性質のものではないということを、ここに
 明記しておきます。従って、この技術によって、利用者の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、等の個人
 情報が特定されるようなことは一切ありません。
 尚、クッキーの受け入れの可否は、個々の利用者の選択により、ブラウザの設定を変更することでいつでも
 変更することが可能ですが、クッキーの使用を拒否する設定を選択した場合、当ブログ、またはそれ以外の
 一般的なWebサイトにおいて、一部の機能が適切に動作しなくなることがありますので、予めご了承下さい。
 ご利用のブラウザでクッキーを無効化する場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を
 確認した上で、適切な設定を行なって下さい。






        iStockPhoto
  
ALIENWARE 18 宇宙戦艦ヤマト2199 戦艦Tシャツ ホワイト
ALIENWARE X51 【プレミアムバンダイ限定】1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊 メ号作戦セット

              プレミアム バンダイ
デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune
クロックス オンラインショップ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。