音楽ダウンロード・CD ~曲探しの旅~ TOP    スポンサー広告
  スポンサーサイト  音楽業界に関する考察
  音楽配信業界の今後 - DRMフリー楽曲の機運 -



       

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽配信業界の今後 - DRMフリー楽曲の機運 - 

海外では、少しずつ音楽配信業界が変わりつつあるようですね。

あちこちで、配信楽曲に対するDRM(デジタル著作権管理)を、
見直そうとする動きが始まっています。


  
   (楽天ブックス)


DRM?

デジタル著作権管理?

なにそれ?

ええと、まぁ簡単に言うと、
購入したCDや、ダウンロードした曲などのデジタルコンテンツを、
好き勝手にコピーしたり、
対応する機器以外で再生しちゃダメ!

と制限をかける技術ですね。

ダウンロードした曲のコピー回数を制限したり、
ファイルフォーマット(拡張子)を自社で開発した独自の形式にして、
特定のソフトウェアやハードウェアでしか再生できないようにしたり、
購入したCDをパソコンで再生できないようにしたり、
パソコンに取り込めないようにする、あれです。

悪名高いCCCD(コピーコントロールCD)もこれにあたりますね。

ちなみに、このCCCD。
トラブル続出だったそうですね。

CDに、コピーコントロールなどという、
余分な機能を無理矢理付加したために、
通常のCDよりも音質が悪い。
手持ちのオーディオ機器(特にカーオーディオなど)で、
再生できないことがある(時には壊れることもあったそうです)。

仕方なくPCのドライブに突っ込めば、
まったくの再生不能か、
あるいは、使用者の許諾も求めずに、
勝手に専用再生ソフトをインストールする。
挙句の果てには、手持ちの再生機器では聴けないので、
仕方なく返品しようとすると、
それも受け付けてもらえない、といったこともあったとか。


「購入した音楽は誰のものか?」

というのはたいへん難しい問題です。

著作権保護もわかります。
レーベル各社の利益の保護もわかります。

しかしあまりにも、
善良な罪のないエンドユーザーに、
一方的に負担をかけるやり方は、
ちょっと、どうかとも思います。

それに、音楽の潜在購買層(お客さん、ですね)である筈の消費者を、
一部の無法者と同一視して、猜疑の眼差しを向け、
CDやダウンロードした曲の私的複製にまで制限をかける、
というのは、ややいきずぎの感があります。

  「あいつは客かもしれんけど、ほんまは泥棒かもしれん。
   違法コピーして、あちこちにばら撒きよるかもしれん。
   そんなことされたら、こっちは商売あがったりや。
   そやから、ちょっと音悪くなるけど、
   悪さ出来んように、
   こっちの細工してあるやつを売っとけ。
   ……まいどおおきに。」

って感じでしょうか?

あんまり、いい気はしません(笑)。

ごく一部の、PC操作に精通した人間が、
ネット上にファイルをアップロードするならともかく、
大部分のごく一般の音楽リスナーが、
違法コピーしてたくさんの人にばら撒くなんて、
そんな手間のかかる面倒くさいこと、
普通のユーザーがするとは思えません。

せいぜい、
珍しくて入手困難な曲を、頼まれてコピーしてあげるとか、
好きな人にお気に入りの音楽を贈るとか、
それぐらいでしょう。
それだって、人生にそう何度もあることじゃありません。

一方では、CCCDの導入後、
CDの売り上げが約20%程度減少した、
とも言われており、
他方では、違法コピーは一般で言われているほど、
CDの販売枚数には影響していない、
とするデータもあるようです。

そんな中、海外では、
  Yahoo、Apple、EMI Group、Amazon.com、(順不同)
などの大手が、
相次いでDRMフリーの楽曲販売を表明しており、
ユーザーのみならず、
真の楽曲提供者であるアーティストのなかにも、
賛同の意を示す人があらわれているようです。

……ユーザーや、アーティスト不在で、
レコード会社や著作権管理団体の利権のみで語られてきた議論が、
ようやく地に足のついた議論の端緒についた、
そんな気がします。

国内ではどうなるかわかりませんが、
海外での今後の成り行きを、
見守っていきたいと思います……。



      (楽天ブックス)




★ 今回の記事が、面白かった、参考になった、いい暇つぶしになった、
  少しでもそう思われた方は、――どれかひとつで結構です。
  お手数ですが、下記バナーをクリックしてやって下さい。
  ……あなたの心優しきクリックが、更新の励みになります。m(_ _)m


   人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
    にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ



  【DRM(デジタル著作権管理)】 関連項目
     メジャーフリーソフトでDRMのかかった、拡張子(ファイル形式)の異なる曲を一括管理
     音楽CD(ニューリリース)を無料で配布!?
     CDをパソコンに取り込む際に、曲名などCD情報が取得できない場合の対処法

  【音楽業界】 関連項目
     音楽CD(ニューリリース)を無料で配布!?
     音楽業界における、ローカル・マーケットの弊害 - パクリ考察 -
     音楽業界における、ダウンロード数の考察 - 日本の特殊な事情 -







       

 【音楽ダウンロードCD ~曲探しの旅~】 管理人より、ひと言。
   当ブログでは、重度の音楽好きの視点から、ゴキゲンな音楽の紹介はもちろん、
   それ以外にも、いわゆるただの音楽レビューブログではない、
   曲探しや、歌詞検索に役立つ音楽関連サイトの情報や、それらサイトの使い方、登録方法、
   あるいは、音楽に関係するお役立ちツールの情報など、
   皆さんのミュージック・ライフに役立つ情報や裏技などを、随時お届けしていく予定です。
   ……今日、このブログに来て下さったのも何かのご縁。
   一期一会の出逢いに感謝を捧げるとともに、
   またの訪問を心よりお待ちしております。m(_ _)m


各種ブックマーク、ツイッターなどのご利用はこちら。 → 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://musicdownload1.blog93.fc2.com/tb.php/39-0374455e



 ・Cookie/クッキーについて(プライバシーポリシー)

 当ブログでは、クッキー(Cookie)またはウェブビーコン、と呼ばれる技術を使用しています。
 クッキーとは、Webサイト利用者の履歴などを、利用者側のコンピューターのブラウザ上にファイルとして保
 存する仕組みを指し、一般的には、Webサービスで、ログインを必要とするような、利用者ごとにカスタマイ
 ズされたページを提供する場合や、アクセス解析など、Webサイトの利用者数を計測する目的などで使用す
 る場合、または、掲載されたバナーやテキストリンク等の、第三者の配信による広告において、広告の配信
 事業者が、利用者のアクションをカウントする必要がある場合などに使用される技術であり、この技術を使
 用することにより、Webサイト、及び広告の配信事業者は利用者のコンピューターを識別することが可能に
 なります。また、Webサイトや広告配信事業者は、この技術を使用してサイトや広告の解析(当サイトや他サ
 イトへのアクセスに関する情報の解析など)を行うことで、より利便性の高い、ユーザーにマッチしたサービ
 スを提供することを可能にしています。
 加えて、この技術は現在のWeb業界において、現存する多くの一般的なWebサイトで標準的に採用されてい
 る技術であり、決して利用者個人のプライバシーを侵害するような性質のものではないということを、ここに
 明記しておきます。従って、この技術によって、利用者の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、等の個人
 情報が特定されるようなことは一切ありません。
 尚、クッキーの受け入れの可否は、個々の利用者の選択により、ブラウザの設定を変更することでいつでも
 変更することが可能ですが、クッキーの使用を拒否する設定を選択した場合、当ブログ、またはそれ以外の
 一般的なWebサイトにおいて、一部の機能が適切に動作しなくなることがありますので、予めご了承下さい。
 ご利用のブラウザでクッキーを無効化する場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を
 確認した上で、適切な設定を行なって下さい。






        iStockPhoto
  
ALIENWARE 18 宇宙戦艦ヤマト2199 戦艦Tシャツ ホワイト
ALIENWARE X51 【プレミアムバンダイ限定】1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊 メ号作戦セット

              プレミアム バンダイ
デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune
クロックス オンラインショップ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。