音楽ダウンロード・CD ~曲探しの旅~ TOP    スポンサー広告
  スポンサーサイト  ROCK(ロック)
  ファンクテイストが心地良いロックバンド - Wagner Love(ワーグナー・ラヴ) -



       

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンクテイストが心地良いロックバンド - Wagner Love(ワーグナー・ラヴ) - 


 ・ドイツ出身のニューカマー、Wagner Love/ワーグナー・ラヴ


いやー。
思わず買っちゃいました。これ。
            ↓
 
   Wagner Love/Everything About
(※ HMVのサイトで、収録曲や、詳細なCDレビューの確認のほか、
   試聴やCDの購入などが行なえます。)


   ※ Amazon 詳細ページ。Wagner Love/Everything About(試聴可)
   ※ iTunes Store 詳細ページ。icon(注:クリックで iTunes が開きます。)



つい先日(3月4日)、日本盤が発売されたばかりの、
ドイツ、フランクフルト出身、

  Jacob Vetter / ジェイコブ・ヴェター (Vocal/Guitar)
  Ravel Meeth / ラヴェル・ミース (Keyboard)
  Tilmann Kollner / ティルマン・コールナー (Bass)
  Marcel Meeth / マルセル・ミース (Drums)

の4人編成のバンド、
Wagner Love/ワーグナー・ラヴ

その、デビューアルバムですね。

ひと月ほど前のこと――。
FMで何気にかかってた曲が、妙に心地良かったので、
さっそく曲名とアーティスト名を調べ、
取り敢えず iTunesで試聴でもして、
気に入った曲があればダウンロードしようかな、
などと軽い気持ちで試聴してみたんですな。

ところがこれが、
試聴した限りでは、どの曲も結構ツブ揃いで、
近頃では珍しく捨て曲のない感じ。

じゃあCDは?
と調べてみると、HMVで輸入盤が \1200 ……。
――何曲もダウンロードすることを考えれば、買ったほうが割安です。

ちょうどヤフーのポイントが貯まっていたこともあって、
んじゃ買っちゃえ、ってな感じで購入してしまいました(笑)。

……例えば、こんな曲が収録されています↓。

Wagner Love/ワーグナー・ラヴ」-「Bigger Than You/ビガー・ザン・ユー
           ↓(YouTube動画、無料視聴)

(※注、PVやライヴ映像等、音楽関連の動画は、各動画サイトの事情により、
     予告なく削除されている場合があります。ご了承下さい。)

                         (※ 他の動画を観る。→ アーティスト別一覧
                         (※ 再生が途中で止まる場合はこちらをご覧下さい。)


――このピョコピョコ弾むような、後ろにノッてくる感じ。
ファンクなテイストを感じますね。

ちなみに、ドイツといえば、
テクノの元祖ともいえる大御所 Kraftwerk/クラフトワーク

   
独特のメロディアスなフレーズとテクニックで、
今もなお根強い人気を誇るギタリスト、Michael Schenker/マイケル・シェンカー

   
ドイツ語の歌詞で全米を席巻した、一発屋 NENA/ネーナ(古っ!)。

   
といった感じの管理人にとっては、
ドイツでこんなにFunkyなサウンド、というのは、
良い意味で鮮やかに裏切られた感があり、
非常に新鮮な感じがしたことを、
ここであらためて、申し述べておかねばなりません(笑)。m(_ _)m

……そして、管理人がFMで聴いて、
即座に気に入ったのがこちらの曲↓。



 ・軽快な疾走感


Wagner Love/ワーグナー・ラヴ」-「I know/アイ・ノウ
           ↓(YouTube動画、無料視聴)
                            (※ 他の動画を観る。→ アーティスト別一覧


この曲が彼らの1stシングルなんですが、
動画の中で盛んにキャメロン・ディアスが出てくるのは、
本国ドイツにおいて、
映画「ベガスの恋に勝つルール」、

   
の主題歌に使われていたからなんですね。

――しかし、この曲のグルーヴ感、そして疾走感というのは、
ロックというよりも、
何と言うのか、良質なアシッドジャズに、
少しポップ寄りのバイアスをかけたようなサウンド、
それをロックスタイルで演奏している。
そんな印象を受けますね。

また、ヴォーカルのジェイコブの声質が、
こういったキャッチー、且つ、流麗でファンクテイストのあるサウンドに、
非常によくマッチしてる気がします。

まぁ、無理を承知で敢えて例えるとするなら、
Kool & The Gang/クール&ザ・ギャング
James"J.T."Taylor/ジェームス・J.T・テイラー のような感じ。
――そういったところかな?

   
え?
全然違う?
失礼しました(笑)。m(_ _)m




 ・比較されることの多いアーティスト


ところで、
このWagner Love/ワーグナー・ラヴ を紹介する際に、
よく引き合いに出されるのが Maroon 5/マルーン 5

   
次いで、ご存知 ジェイ・ケイ こと Jamiroquai/ジャミロクワイ

   
そしてフランスのバンド、PHOENIX/フェニックス

   
といったところが多いようです。
ただ、管理人の個人的見解としては、
確かに共通するテイストは随所に見受けられるものの、
やはり、当然のことながら、そのどれとも違う独特のオリジナリティを感じます。
Maroon 5/マルーン 5PHOENIX/フェニックス の持つ、
気だるさや陰影、といった部分からは若干距離を置き、
ジェイ・ケイ ほどFunk色は強くない。

まぁ、あの。
非常に穿った見方をすると、
メジャーデビューアルバムというのは、
――まず知名度を上げる。
そういうことを優先して作成されることが多く、
それ故に、そのアーティストの所有楽曲の中でも、
なるべくシングルヒットを飛ばしそうな、
万人受けする、ポップでキャッチーな楽曲が収録されることが多いもので、
ことに、商業ベースを重視するレーベルからのプロデュースを受けると、
アーティストの意向や路線から若干逸脱し、
アーティストの本意ではないアルバムが作成されることも少なくない、
……そんな話も、あるような、無いような……詳しくは知りませんが(笑)。




 ・バンドのテイストと、今後の方向性


――まぁそのような都市伝説的な話はともかくとしても(笑)。

まずは売れないことにはどうしようもない。
その為には自らの音楽性を尊重しつつも、
若干、ポップでキャッチーな路線を上手く取り入れて、
リスナーの認知度を高める。
やりたいことはそれからやってけばいいんじゃないの?

――といった考え方は、
資本主義社会においては至極健全な考え方で、
もちろん異論はありません(笑)。

そういった意味では、
この Wagner Love/ワーグナー・ラヴ も、
この「Everything About/エブリシング・アバウト」というアルバム一枚では、
今後の方向性を云々、とは言えぬところではあります。

しかし確かに、
バンドや、アーティストのカラーを決める要素というのは、
非常にいろいろとあって、
例えばアーティストやバンドのメンバーが、
成長過程で聴いてきた音楽であったり、
その中で感銘を受けたサウンドであったり、
バンドを構成するメンバー個々の演奏技術といったものであったり、
プロデューサーの意向であったり、
そういった様々な要素が全て渾然一体となって、
曲作りや音作りに反映されるものであって、
決して一概には言えぬものではありますが、
少なくともこのアルバムに収録の「I Know」「Bigger Than You」
そして後述する「Doin' It」などを聴くと、
ブラック・ミュージックやファンク、といったものを、
きっとたくさん聴いてきたんだろうな、
――そう思わせるところは多いですね。




 ・次作が楽しみ


ともかく、
こういったキャッチーなロックサウンドに、
ファンクテイストをプラスするという手法は、
なかなかに面白い試みで、
ブラック・ミュージックの中でも、
ソウルのテイストを取り入れたロックなら結構あるように思いますが、
こういったファンクなテイスト、というのは、
管理人の知る限りでは、
他に類似のサウンドは、ちょっと記憶に思い浮かばぬところではあります。

しかも憎いことに、
そのファンクテイストの取り入れ方というのが、
これ以上やると、
もはやどう転んでもロックとは呼べなくなる、
なので、そのギリギリ手前でピタリと止めてみせる――、
その辺のさじ加減が、実に絶妙と言えるんじゃないでしょうか?

――さてさて。
…といったところで、今後の活躍が楽しみなドイツのニューカマー、

  「Wagner Love/ワーグナー・ラヴ

ラストはこの曲で締めるとしましょう。

FM COCOLOで、DJ 佐野瑛厘(さの えり)さんが、
シックとマルーン 5 を足した感じ、と表現されていた、この曲。

Wagner Love/ワーグナー・ラヴ」-「Doin' It/ドゥーイン・イット
           ↓(YouTube動画、無料視聴)

                            (※ 他の動画を観る。→ アーティスト別一覧


――この弾むようなリズムに、特徴的なギターの音。
シックというのも、なんとなくわかりますね……。

その他にも、アルバム収録曲の中には、
あの The Style Council/スタイル・カウンシル の、

   
Shout To The Top/シャウト・トゥ・ザ・トップ を彷彿とさせるような、↓

The Style Council/スタイル・カウンシル」-「Shout To The Top/シャウト・トゥ・ザ・トップ
           ↓(Dailymotion動画、無料視聴)

                            (※ 他の動画を観る。→ アーティスト別一覧


OneTwoThree/ワントゥスリー」などという楽曲もあったりして、
なかなかに楽しめる出来映えになっています。

――ともかく、この非英語圏からのニューカマー、

  「Wagner Love/ワーグナー・ラヴ」。

今後の活躍が楽しみなアーティストとして、
要チェックなのは間違いのないところですね……。




 
   Wagner Love/Everything About
(※ HMVのサイトで、収録曲や、詳細なCDレビューの確認のほか、
   試聴やCDの購入などが行なえます。)


   ※ Amazon 詳細ページ。Wagner Love/Everything About(試聴可)
   ※ iTunes Store 詳細ページ。icon(注:クリックで iTunes が開きます。)
   ※ Wagner Love/Everything About の楽天最安値店はこちら。




★ 今回の記事が、面白かった、参考になった、いい暇つぶしになった、
  少しでもそう思われた方は、――どれかひとつで結構です。
  お手数ですが、下記バナーをクリックしてやって下さい。
  ……あなたの心優しきクリックが、更新の励みになります。m(_ _)m


   人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
   blogram投票ボタン







       

 【音楽ダウンロードCD ~曲探しの旅~】 管理人より、ひと言。
   当ブログでは、重度の音楽好きの視点から、ゴキゲンな音楽の紹介はもちろん、
   それ以外にも、いわゆるただの音楽レビューブログではない、
   曲探しや、歌詞検索に役立つ音楽関連サイトの情報や、それらサイトの使い方、登録方法、
   あるいは、音楽に関係するお役立ちツールの情報など、
   皆さんのミュージック・ライフに役立つ情報や裏技などを、随時お届けしていく予定です。
   ……今日、このブログに来て下さったのも何かのご縁。
   一期一会の出逢いに感謝を捧げるとともに、
   またの訪問を心よりお待ちしております。m(_ _)m


各種ブックマーク、ツイッターなどのご利用はこちら。 → 

コメント

Re: style council

――ですよね。

うちのツマも、この曲をはじめて聴いた時、

  「あれ?」

などと言っておりました(笑)。

……また気が向いたら、いつでも通りすがって下さい。m(_ _)m

style council

通りすがりですみません。

Wagner loveいいですよね。
スタイルカウンシルを彷彿とさせるのは、僕も聞いたときに、そう思いました。
one two three

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://musicdownload1.blog93.fc2.com/tb.php/91-fab99096



 ・Cookie/クッキーについて(プライバシーポリシー)

 当ブログでは、クッキー(Cookie)またはウェブビーコン、と呼ばれる技術を使用しています。
 クッキーとは、Webサイト利用者の履歴などを、利用者側のコンピューターのブラウザ上にファイルとして保
 存する仕組みを指し、一般的には、Webサービスで、ログインを必要とするような、利用者ごとにカスタマイ
 ズされたページを提供する場合や、アクセス解析など、Webサイトの利用者数を計測する目的などで使用す
 る場合、または、掲載されたバナーやテキストリンク等の、第三者の配信による広告において、広告の配信
 事業者が、利用者のアクションをカウントする必要がある場合などに使用される技術であり、この技術を使
 用することにより、Webサイト、及び広告の配信事業者は利用者のコンピューターを識別することが可能に
 なります。また、Webサイトや広告配信事業者は、この技術を使用してサイトや広告の解析(当サイトや他サ
 イトへのアクセスに関する情報の解析など)を行うことで、より利便性の高い、ユーザーにマッチしたサービ
 スを提供することを可能にしています。
 加えて、この技術は現在のWeb業界において、現存する多くの一般的なWebサイトで標準的に採用されてい
 る技術であり、決して利用者個人のプライバシーを侵害するような性質のものではないということを、ここに
 明記しておきます。従って、この技術によって、利用者の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、等の個人
 情報が特定されるようなことは一切ありません。
 尚、クッキーの受け入れの可否は、個々の利用者の選択により、ブラウザの設定を変更することでいつでも
 変更することが可能ですが、クッキーの使用を拒否する設定を選択した場合、当ブログ、またはそれ以外の
 一般的なWebサイトにおいて、一部の機能が適切に動作しなくなることがありますので、予めご了承下さい。
 ご利用のブラウザでクッキーを無効化する場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を
 確認した上で、適切な設定を行なって下さい。






        iStockPhoto
  
ALIENWARE 18 宇宙戦艦ヤマト2199 戦艦Tシャツ ホワイト
ALIENWARE X51 【プレミアムバンダイ限定】1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊 メ号作戦セット

              プレミアム バンダイ
デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune
クロックス オンラインショップ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。